--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/03/31 (Sat) 言うこときけや
dscf1987.jpg






近くのワーナーブラザースのシネコンにたまに行く

映画が始まる前に

「携帯電話の電源をお切りください」

ってお願いのアナウンスが再三流れるのに

ぜってー誰かのケータイが鳴る

100パー鳴る

なんで???

せっかくいいとこで

「ゴッドファーザー」

とか

「太陽にほえろ!」

とか

「笑点」

の着メロが流れて一気にしらける

ゴラァ!!そんくらいわかるだろーが!!

空気嫁!!!!

「うっかり忘れてて・・・」

って人もいるかもしんないけど

でもさ同じ人のケータイが二度なるってのは、どゆこと?

確信犯だよね?


こんなことゆーと、なんか口うるさいおじさんみたいで嫌なんだけど

「・・・しないでください」ってゆうお願いに

「うん。わかった」って人が少ない気がする



飛行機の中でケータイを使っちゃいけないのは誰でも知っている

飛行機を降りるまで使っちゃダメなのに

飛行機が着陸するなりケータイを掛け始める人って結構いる

ビジネスマンとかが多い

そんな一秒を争うほど忙しいの?

そーじゃねーよね?

「このていどだったらダイジョーブだろ?」

ってことだろ

勝手に決めるな!!!

それだったら初めっから

「・・・しないでください」

ってお願いは意味ねえだろ???

良識っつーもんがねえのか???



今日仕事で新宿に行った

帰りにフルーツジュースの専門店に寄った

年配のおばさんが一人でやってる小さな店

本物の生ジュースでおいしいんだけど

ここにプレートが掛かってる

「廻し飲みはご遠慮ください」

って。



きっと、メロンジュースとか

マンゴージュースとか

キウイジュースとかを

みんなで交換して味見するのはやめてね

ってことだと思う

せっかくのジュースの味が混ざっちゃうから一品だけを楽しんでね♪

ってことだと思う



その店でジュースを飲んでいたら

男の子がツレの女のコを叱っていた

女のコがマンゴージュースを味見したいって言ったらしい


「だってここに”廻し飲みはダメ”って書いてあるだろ?」



オレは、その茶髪ピアスの男の子がとてもいい子に見えた☆




スポンサーサイト

2007/03/28 (Wed) そーゆう趣味はありません
会社の食堂で昼メシを食いながら、先輩とはなしをしてたら

「最近、はりにはまってるんだよね」

って。

針じゃなくて鍼ね

鍼なしじゃもう生きていけないとか



「鍼ですか・・・やったことないです。なんか恐いです」

「いやいや。最近は糸のように細くて痛くねーから。

それに、ツボに鍼が直撃した瞬間は言葉にできないくらい気持ちいいから。マジで。やってみ。はまるって」


先輩のような鍼の上級者になると、ふつーの鍼じゃ満足できなくて

もっと太く!もっと長く!

と鍼はどんどんエスカレートしていくらしい


さらに、え?そんなとこ打つんですか!!!!

ってとこに打つのが、またたまらなくいいんだって

まぶた

あご

アキレス腱

はい。理解不能です

ちょっと恐いとこにうつのが余計に効きそうなんだ、とか

好きにしてください


「まずい薬ほど効きそうだろ?

だから危なっかしくて恐いところの鍼ほどいいんだよ。

でな、恐いとこに鍼刺した上にな、モグサのせて火をつけたり、電極つなげて電気ながしたりすると

もうーーたまらんね

やばいね♪

あとさ、生きたヒルを凝ってるとこに吸いつかせて、汚れた血を吸わせるのってあるじゃん?

あれもいっぺん試してみたいんだよな

ちょっと恐そうだろ♪」






先輩・・・



間違いなく、ドMですね・・・




2007/03/24 (Sat) ビミョー
R0012469.jpg

中華街行くと必ず買う「ごま棒」





昨日の深夜の音楽番組

音楽プロデューサー?がゲストで出てきてこんなこと言っていた

トークの後半でキメ言葉っぽく


「最近、神に感謝してるんです

ボクに音楽を与えてくれたことをね・・・」



真顔だった

今、すごいナイスなこと言ってまっせーー!!!的な顔をしてた

カメラ目線だった

悦に入っていた




げんなりした

寒かった

こっちが恥ずかしかった

カッコわる




わかりますかね?

ビミョー?

言葉というより、悦に入った言い方がちょっとあれで。

もっと簡単に言えばいいのに・・・

サラッと言えばいいのに・・・

と思った今日このごろ



2007/03/24 (Sat) アクム
d0077810_22.jpg








汗ばんだ身体

夢とうつつをさまよっている

つけっぱなしのテレビ

砂嵐

じっと見てると何かが見えそうな気がした



コタツで寝たりすると

ときどき悪夢にうなされる

オレの悪夢は三流映画なみに単純でわかりやすい

灼熱の砂漠、巨大なあり地獄、もがけばもがくほど砂に沈む身体

真冬の雪山、襲いかかる雪崩、もはや逃げ切れない

難破するヨット、押しよせる海水、飲み込まれる

炎にのまれる家、真っ赤に染まる視界

もうムリ

絶望・・・・・




絶体絶命のピンチに立たされるたび

オレはすぐそばで傍観している誰かに助けを求める

その誰かは、たいてい幼馴染だったりするが

ときにはおかんであったり

姉であったり

なぜだか学生時代のバイト先の店長だったりもする



恐怖にふるえながらオレはかれらに哀願する


「ねえ。ちょっと。助けてや!!!」


と渾身の力で左手をつきだす

だけどかれらはその手を振り払い

さっさと背中を向けて去っていく



そうしてオレは、砂に埋もれていく

雪崩の下敷きになる

暗い海底に沈んでいく

肉を焦がして灰になる・・・・・・

まあ。こんなパターン。




ハッピーな夢というのは

さめるとすぐに綿菓子のように消えるのに

悪夢と現実の境界はひどくあやふやで

「夢か・・・」

と見極めるまでに時間がかかる


夢と気づいてからも全身が汗ばんでいたり

恐怖の余韻にドキドキして・・・ドキドキする・・・





2007/03/22 (Thu) ヤサシサどっち
R0012472.jpg

壊れたメガネをメガネ屋に持ってったら直すのに一万円くらいかかると言われた
諭吉さん。いごこち悪いですか?オレの財布




自爆ったあとに病院に行ったとき、病院の待合室で

ソファーに座って本を読んでるオレの目の前でおじいさんがコートを着ようとしていて

おじいさん。七十歳くらいかな

なかなかコートが着れない

歳のせい?

病気?

めちゃめちゃ動きがスロー

片袖に腕を通したあとにもう片腕を通そうとするとなんかダメで

なかなか着れない



・・・・えーーと、と

迷った

手を貸していいもん?

おじいさんに席を譲ろうとして断られたことは何度もある

なぜかおばあさんに断られたことはないが。

そんなあれで。

おじいさん、目は一点を見つめ真剣そのもの

でもしばらく様子を見てたけどダメっぽいので

「お手伝いしましょうか」

アパレルの店員さんのように後ろから羽織らせるように着せてあげた

うまく着せてあげれた

「ありがとう」

おじいさん。なんか小さい声。ちょっと寂しそう。

おじいさん、コートさえ自分で着れなくなっちゃったことに傷ついた?

「ちょっとこのコート小さくて・・・」

おじいさん、言い訳みたいにそうつぶやいて帰ってった。





思った。

ずっと病院の待合室でコートと格闘してるのもプライドは傷つくだろうけど

オレが手を貸したことでもプライドを傷つけたような。

「席。どうぞ」

「すぐ降りるから・・・」

と手をひらひらさせて座らないおじいさんたち。

まだ席譲ってもらうほどヨボヨボじゃないからね

うん。その気持ちもわからないではない。


でもさ

オレ、どうしたら一番よかった?

あのまま見ないふりしてたほうがよかったか??

いやいや。

うーーん。

わからんね。

オレから先に言えばよかったんだな。多分。

「ちょっとこのコート小さいみたいですね・・・」

おじいさんの動作がスローだからじゃないですよ、みたいな雰囲気かもし出して。

うーーん。

何も考えず、サラッとコートを羽織らせて、なにもなかったようにしてたほうがよかった????

「やさしさ」ってなんだっけ?

どっち方面??

後でそんなこんなが浮かび上がってきて

よくある

ウダウダ考えるタチです・・・

みなさん、どっちですか??





2007/03/21 (Wed) とれいん とれいん
YV8xc3RfMWr2.jpg





ここ最近、松たか子の「明日春がきたら」をよく口ずさむ

♪あしたー春がぁきたらぁー♪のとこしか知らないくせに

オレの週刊チャートじゃ間違いなくトップワンだ

♪あしたー春がぁきたらぁー♪

そのとこだけヘビーローテーション

それもどうかと思うよ

そんなオレの春は・・・はーるーよー、遠き春よー

つーか、極寒のブリザードで

ストックに鈴の音つけちゃうくらいブリザードなわけよ

ついてねえ

しびれるほどついてねえ

バイオリズムが数子の命中率くらい底辺さまよってる

やっぱオミクジをパクったあれですか?

数子。そーなんですか?

忘れたころにカウンター気味ですか?

いまさら、怒涛のラッシュですか?

ブルーハーツな心です



辻堂に向かって走る東海道線に乗っていこう

千鳥足でダッシュして「普通」で座って乗っていこう

湘南ライナーに待たされ、さらに成田エクスプレスが通過

その音が通り過ぎれば、「普通」は加速していく

さっさと家に帰りたいが

連絡待ちで待ちまくる

辻堂に急行を停めておくれよー!!!!!!!!

ここは大船じゃないんだ、かといって戸塚でもない!!

藤沢ってかんじじゃないけど、平塚ってかんじでもない!!

ロマンチックな星空に熱海まで通過している

潮風に吹かれながら伊東の海でたたずむ

さっさと家に帰りたいが

連絡待ちで待ちまくる

辻堂に急行を停めておくれよー!!!!!!!!!

トレイン トレイン 走ってくれ

トレイン トレイン 辻堂まで

トレイン トレイン 焦ってくる

トレイン トレイン 帰れねえ



かもっ!ギター!!(ギターソロはいる



世界中に定められたどんな記念日なんかより

オレがいきている今日はどんなにすばらしいんだろう

世界中に建てられているどんな記念碑なんかより

田村十字路の電柱は一生忘れはしないだろう

電柱にささった愛車

作動するエアバッグ

廃車の手続き教えておくれよ

トレイン トレイン 動きゃしねえ

トレイン トレイン かからない

トレイン トレイン あばらヒビ

トレイン トレイン まだ痛てえ!!


オゥ!!!

ドラムっ!!かまーん!!

・・・・・・・・・・。


はい。ブログさぼってるあいだに

行きたくもない伊東に行ったり

車。廃車になったり。


そんで今日、メガネがこわれました・・・・


明日あたりは「恐怖の大王」でも降ってくんのか?



2007/03/18 (Sun) 一冊目でいこう!
20070317202059.jpg





うーーん。酔ってます

アニキと飲んできました

今日はちゃんと辻堂で降りました(そのはなしはまた今度

帰ってからも飲んでるんでグデグデです



今、昨日のブログを読み返して思った

今日、本屋で雑誌を買った

やっぱ、積み上げられた雑誌の上から三冊目くらいのものを抜いている

せこいですか?

確かに一番上の雑誌は何人もの人が手に取り、ページをめくっている

ところどころしわくちゃになって

変なくせがついてたりもする

同じ値段を払うんだから新しいほうがいい

だからきっと三冊目を抜く

でも読めば捨てちゃう雑誌

ちょっとくらいしわくちゃでもいいじゃん?

なんでそんなこだわる?

てか、そんなことあんまり考えてない

ほとんど無意識に三冊目を抜いてるね



一番上の雑誌を手にできる「おおらかさ」が自分にあったら

と思う



子供だったらそんなしみったれた損得勘定はしない

例えば、カブト(カブトムシ)と現金100万円

どっちがほしい?

と聞かれて、迷わずカブトを選ぶ子供がいい

ノコギリクワガタなら一週間

ミヤマクワガタなら夏休みを返上したっていい(ほんとか?

そんな子供時代


さもしいオトナ

接待でうまいもん食ってる場合じゃない



今日からオレは心を入れ替える

わざと一番上の雑誌を取ることから新しい人生が始まる☆

2007/03/17 (Sat) びんぼくさ
d80_ni_d80_0007l.jpg



平安の世から、メガネを拭くのはTシャツと決まっている

綿100パーのTシャツ

それが一番

あたぼうだ

だからオレは長Tの裾から下に着ているTシャツの裾をひっぱりだしてキュキュっとメガネを拭いたんだ・・・・

それを

「ビンボーくさい」とはなにごとですか

おい田中くん

「渋滞」も書けない田中くん

日本語やばいのに中国語は流暢な田中くん

じゃあ聞きますよ

あなたはアイスクリームのフタをなめないのですか?

缶のコンポタを上向いてポンポンしないのですか?

紅茶のティーバッグを二回使わないのですか?

カラになった「ごはんですよ」にごはんを入れてキレイにしたりしないのですか?

使い切ったシャンプーにお湯を入れてもう一回分いかないのですか?

使い切った歯磨き粉の先っちょにハブラシの毛をつっこんでもう一回分いかないのですか?

え?

え?

やってますよねえ?

コンビニのビニール袋ためこんでますよね?

本を買うとき、上から三冊目あたりを抜いてますよね?

ラブホのサービス品、持って帰ってきてますよね?

閉店間際のスーパーで値引きシールのおばさんを待ってますよね?

立ち食い蕎麦屋で無料のテンカスをドバっと入れてますよね?

二度と使うあてのないサービス券を後生大事に持ってますよね?

つーか

牛乳ビンの空ビンを一輪挿しに使ってましたよねえ??

風呂の残り湯でカップラーメン食ったって豪語してましたよねえ??




輪ゴムを手首にしたり

自分の手に忘れちゃいけないことをボールペンでメモしたり

書類をめくるとき指をなめたり

泳ぐときに耳にツバを入れたり

車のシートにTシャツを被せてるヤツに

そんなヤツに



ビンボーくさいだあ?

そんなこと言われたくないです・・・





2007/03/15 (Thu) ねじいずむ
enzo.png




四月の人事異動はすげえよ

おいおい会社、何たくらんでんだよ

ウワサが飛び交いまくってるよ

オレは移動はないけどオレの周りはすげえ動く

大阪いくやつ、福岡いくやつ、中国いくやつ

てことでここ最近、飲み会、連発炸裂です



会社で働いていると思うことあるけど

果たして自分に存在価値なんかあるのかな?

これはオレだけじゃなくみんな思ってると思うけどさ

自分じゃなきゃダメって何かそんなもん

これを考えると会社員は切なすぎるので、こんなことも感じず毎日鈍感に生きてるほうが幸せなのかもしれない

最近「鈍感力」って本売れてるもんね。やっぱそんなあれ?

結局さ「忙しい、忙しい」とか言っても、病気になれば会社休むし

手術とかってなったら一ヶ月とか休むけど

だってさ、かりに誰か失踪したところで

会社は消滅するわけもなく、つーかなんら変わることはないわけよ

会社員の存在は瑣末でみみっちい

命令ひとつでとばされるし

ダダこねてイヤイヤすれば、降格、減俸、最悪クビか?



うちのアニキが今、仕事でこっち来てるんだけど

「来週から夏まで東京ね♪」

って言われたって

それもすごいけどな

今、アニキ、会社のマンションで西川口に住んでるんだけど
アニキの会社もすごいとこチョイスしたなあ

風俗の呼び込みがハンパなくウザイらしい



まあ、みんな、ネジおあ歯車なわけです

ミクロなわけです

個人の感性なんかどーでもいいわけです

学生のころは社会のネジになんかなるもんか!などと声を荒げてみたものの

オトナになった今の現実は

超ネジ なわけで。

どうせネジなら地球を救うくらいのネジになりたいわけで。

毒電波から人類を守るくらいのネジになりたいわけで。

アルマゲドンの岩掘るマシンのさきっちょのネジになりたいわけで。

お母さん!

弥彦山は今日も雪でしょうか?

窓辺に置きます

手にとって、ああ、かわいいと言ってくれるでしょうか?

それとも・・・・・・



2007/03/13 (Tue) 信じる心
433.jpg





誰もが見れるこのような開かれたブログ世界で
宗教を話題にするのはよくないのかもしれない


たとえば

商談において宗教の話題はご法度とされている

「わかった。契約の方は何とかしよう」

「ありがとうございます」

「いやいや君の熱意に負けたよ
うちの若手も君くらいガッツがあればいいんだがなあ」


「いえいえ、滅相もない
営業の田中さんもなかなか面白い方で
色々と勉強させてもらってます」


「ほう、田中君がねえ
彼はどんな話をするんだい
あまり彼とは話をする機会がないもんでね」


「ほんと話題の豊富な方で
そういえばこの間
最近話題の「にゃんまげ教」の話をされまして
ほんと面白い方ですよね」


「・・・・・・「にゃんまげ教」か、
どんな風に言ってんだ、田中君は」


「あの「にゃんまげ様」っていうんですか
あのヌイグルミのチープさだとか
あまりに情けない表情だとかですね・・・・・・
ん? どうかされましたか?」


「・・・・・悪くいうな!!」

「へ???」

「・・・・・悪口いうなぁ!!!「にゃんまげ様」のことを悪く言うなぁあぁあ!!!!!!」

「ひぃぃ、すいませんすいません」

「にゃんまげ様は素晴らしい御方
侮辱することは許さない、
わたし怒る、あなた許さない」


「ひぃいいぃいいい」

てな具合に、突然態度が豹変することが往々にしてあるから

商談において宗教の話はよくないとされている・・・らしい








反対に非常にアグレッシブな新興宗教の人なんかは

道で偶然通りかかっただけのオレをつかまえて

嬉々として、彼の信ずる神について語り始めたりする

「……最近、幸せだなあと感じることがありますか?」

「そうですねえ、ゲームを一発でクリアしたりすると幸せを感じます

あと寿司を食べているときも幸せを感じています」


「そうですか。でもそれは本当の幸せと言えるでしょうか?」


「心底幸せです

ですから失礼します」



「ちょ、ちょ、ちょっと待って下さい
もう少し話を聞いて下さい
あなたが寿司を食べて幸せを感じている間、
世の中にはずいぶん酷いことになっている人が大勢いるんです
そういう人達の存在を知りながら寿司を食べるのは幸せだと言えるのでしょうか?」



「その人たちも、わたしのように寿司を食べれば幸せになると思います。
ですから失礼します」


「ちょ、ちょっと待って下さい
でもですね、聖書にも「人はパンのみで生きるにあらず」とありますよね」


「そうです。寿司も食べないといけません。
ですから失礼します」


「いえ、そういうことが言いたいのではなくてですね
ええと、そうですねあなたのようにしっかりとした考えがある人ならば
わたしたちと仲良くできると思います。

この近くにですね、我々「アチャリブレの会」の本部があるんですが、
少し寄ってもらえればわたしたちの会の主旨をもっと理解してもらえると思うのですが」


「その「アチャリブレの会」というのは何かの宗教なんですか?」


「いえ、そういうものではありません。
世の中のことをもっと勉強しようという集まりです。
ただその勉強の中心にですね、マル・ミスカラス様がいるだけで」


「困りました。
わたしはあらゆる宗教を否定する宗教に属しているもので、
その会合には参加できないのです。
ですから失礼します」


「では、そのあらゆる宗教を否定する宗教についてのお話しを
「アチャリブレの会」の本部でお聞かせ願えませんでしょうか」



「それも困りました。
わたしの属しているあらゆる宗教を否定する宗教というのは、
他の宗教に属している人間に我々の教義を説くことを禁じているのですよ。
ですから失礼します」



「ま、待ってくださいよ、もう少し話しましょうよ」

「申し訳ないですが、これから寿司を喰いに行くもので忙しいのです。では」

「そんな寿司なんかどうでもいいじゃないですか!!」

「・・・・・・・・悪口いうなああ、寿司の悪口いうなぁぁああ!!!!!」

などとキチガイのフリをしてやっと宗教の人から逃れることが出来るのである

 


大学生の頃もアパートに宗教の人がやってきたことがある

相手にしなければいいのにヒマを持て余していたオレは三十も半ばを過ぎたおばさんの話を聞くことにした

その人によると大昔世界の動物は皆仲良しでどの動物も食べる食べられるといった関係がなく一種のユートピアであったということである。

絵本のようにイラストが沢山入ったパンフレットをオレに見せながら
その人はいかに昔は良かったかを語るのである。

「ほうらねえ、こんな風にライオンさんもシマウマさんも一緒に寝そべっていたんですよお、昔は素晴らしい世界だったんですねえ」

「じゃあライオンさんは何を食べてたんですか?」

「ううんとねえ、ライオンさんも草を食べていたのよお、昔は優しかったのよお、ライオンさん」

「へえ、そうなんですか。ではどうしてライオンさんは肉を食べるようになったんですか」

「それはねえ、動物たちが神様の言うことを聞かなくなってしまってねえ、
神様が罰としてお互い食べたり食べられたりする関係をこしらえてしまったの」


「神様って酷いことするんですね」

「ち、違うのよ。これは神様が悪いのではなくて動物たちが悪いの。
だって神様の言う正しいことをするのを怠ったんだから」


「そうなんですか。ではこれからどうしたらいいんですか。
いきなり元のように草ばっかり食べるようにしたら生態系が崩れて
とんでもないことになりますよ」


「それは大丈夫!
だって草って沢山あるから。
それより集会に来ませんか。
大学生なのに真剣にわたしの話に耳を傾けてくれるんですから
他の人たちとも話が合うと思いますよお」


「え、い、いや、集会はですね、それよりそのパンフレット貰えますか。
他の友人に見せたいもので」


「集会に来てくれたら、このパンフレットあげますよお」

「いや、じゃあいいです。
そのパンフレット要りません」


「そう残念ねえ。
でも集会には来てくれるんでしょ?」


「え、えと、いえ、ああ、そうそう、動物を食べるのは良くないけれど、
植物を食べるのはいいんですか? 同じ生物でしょ」


「いいの、だって植物は身体にいいのよお。
だから大丈夫。
ね、集会に行きましょうよ。ね、ね」


「い、いや、ちょっと、それは・・・」

「ねえ、いいでしょ」

「・・・・・・植物さん、可哀想

植物さん、可哀想ですう!!
 
植物さんだって生きているんですう!!! 

それなのに食べていいなんて酷いですう!!!!
 
食べられると痛いですう!!!!!
 
草ばっかり食べるのはよくないですう!!!!!!!」


「いや、ああ、そうねえ、じゃ、またね」

やっぱり最後はキチガイの振りをして宗教さんから逃げ出してた。



オレ自身は無宗教だけど、宗教を毛嫌いしているわけではない。

神はいる。

人の心に中に。

信じる心で幸せを感じたり

平静が保たれたり

壁を乗り越えられたりするのであれば

それはすばらしいことと思う☆




【コメント 嬉しい♪楽しい♪大好き♪】

コメントするとタヒチ旅行が当たる!!!    かもよ・・・

【ばついち。だっけなんだや】

FineDays

Author:FineDays
プロフィール写真を変えてみた。
女豹のポーズの写真とどっちにしようか悩んだけどな。
思いきり背中そらせた上目使いのやつ。
でもやっぱ、まだ処女性をアピールしたい年頃じゃん?
「美尻伝説」打ち立てんのはまだ先でいいかなあって。
もうちょい清純派路線つらぬくわ。
でもなそうは言ってもな
アンアンの「SEXで綺麗になれる」特集とか見て来る日に備えてっから☆

【カウンター跳ね上がれ!マッハで♪】

【かてごり】

【激鬱を治癒する物語たち】

【リンク 行ってみれ】

あの娘のもとに                               飛びますっ!飛びますっ! 

このブログをリンクに追加する

【トラバってるかーい!ぃえーい!】

【月別アーカイブ て意味わからん】

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。