--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/21 (Thu) チカイ
bhesr0uw0.jpg





会社のパソコンのフォルダーを整理してたら
こんなもんが出てきました。

10年ぐらい前に書いたもんだと思います。

なにがあってこんなもんを書いたのかは覚えてないけど
なんかあったんだろーな、と思います。

なにがあったんだろ、オレ??








「死ぬまでの10の誓い」


たくさん考えよう。早く考えよう。
思い出そう。調べよう。
思考を停止するな。



汗をかこう。身体を動かそう。
リフレッシュしよう。
精神的に健全にいるために。



ほどほどにしよう。
飲みすぎるのはやめた。
思考停止するから。



やったことがないことをしよう。
新しい行ったことがない店でごはんを食べよう。



何にでも興味を持とう。
誰にでも興味を持とう。



質素にいこう。贅沢にいこう。
倹約を楽しもう。豪勢を楽しもう。
垂れ流さない。メリハリをつけろ。



トラブルをめんどくさがらないでいこう。



正直に行こう。自分にも人にも。





そのまんま載せてみた。

だからウケ狙いなっしんぐ。


だけど、自分で「死ぬまでの10の誓い」といいながら
数えてみたら、8つしか誓いがなかったりするww









スポンサーサイト

2008/02/10 (Sun) 雑誌オレばーじょん
4a6a8cb85bb9ee97727f2d5772e92bd3_LIFE_sm.jpg



LIFE誌の今週のスクープは、

史上初!!IQ200の頭脳をもつネコ宇宙飛行士誕生!!

NASAの厳しい審査をくぐりぬけた、茅ヶ崎の奇跡。

オリエンタルマジック。

トマト&チャンタ。

彼らは来月3月に宇宙に飛び立ち、銀河系イスカンダルでのハードなミッションが予定されております。

現在は寝る間も惜しんでトレーニングに励んでいるという超多忙なお二人。

しかしLIFE誌は、カツオ節とマタタビを駆使して独占インタビューに成功しました。

ではまず、本誌をご覧のみなさんにお二人からひと言づつ、お願いいたします。


「おらの名前はトマト。トミーって呼んでけろ。
景気よく波動砲ぶっぱなして暗黒星団やっつけてくるニャー」



「ボク、チャンタ。
みんなー、かたつむり食べるとゲリッピになるよ」















bfde725d5331f3ff20c850d8a4a5a5e0_NATIONALGEO_sm.jpg




今月号のナショナルジオグラフィックのマンスリー企画は「天使」です。

未知なる天使の生態や、頭の輪っかの役割、好きな食べ物、縄張り抗争、などなど図解入りで丁寧に解説してあります。

また、「天使のささやき」といわれる5万キロヘルツで交わされる天使たちの会話も今回ナショナルジオグラフィックではキャッチすることに成功いたしましたので、さっそく、へびごー。


「ねえ聞いた聞いた?井の頭公園のちょーきもい話」

「え、知らなぁい」

「カレシと二人であそこいくと出るんだって」

「出るってなにが?」

「コジコジじじい」

「コジコジじじい?」

「そう、コジコジの格好したおっさんだよ。でね先のとんがった靴を履いててねー」

「なにそれ、あぶねぇおやじ?」

「うん。危ないんだ」

「コートの前を開けるとすっ裸で、ブラブラさせてる系とか?」

「いや、その危ないじゃなくて、危険なんだよ。デンジャラス。
もしコジコジじじいにあったら、たいへんなんだ。
男を殴り飛ばして女だけさらっていくんだ。
でね、レオタードに着替えさせられてマリモを食わされるんだよ」

「ウソだよ、そんなの」

「マジマジ。荻窪高のコも一人やられたらしーよ。
でもね、ジョニーをつけてると狙われないんだって」

「ジョニー?」

「コジコジコロンだよ。やかん君やカメ吉じゃダメなんだ。
ハレハレ君よりジョニーが効くらしーよ」

「まじっすか」

「ほんとだってばー」
















57c3e5782e88c0b71a8249ad125e5495_TIME_sm.jpg


へらへら笑って楽しく過ごす。

そんじょそこらの大学生活。

そんな普通の大学時代を今回TIME誌は振り返ってみました。

題して「バック トゥ ザ エイティーズ」




一日の始まりは、マドンナで始まった。

朝早く、友達がアパートにやってきて、オレが寝ているのをいいことに

勝手にコーヒーを淹れ、

勝手にポテチの袋をやぶいて、

勝手にラジカセを押したら、流れた曲がマドンナだったのだ。

オレのアパートはJR中央線の東小金井駅に世界一近いアパートだ。

世界一近いのだ。

だから、電車を使って出かけるヤツや、バイト帰りのヤツらが気軽に立ち寄る。

用事はないけど寄っとけ、みたいな。




夢うつつの中、マドンナがボーダーラインを唄っている。

「なあ、起きろよー。吉祥寺のベルファンが今日、新装開店なんだよー」

夢うつつの中、友達が爽やかじゃなく軽やかでもない一日を誘いかける。



巷にはオニャン子が吹き荒れ、清原も桑田も輝いていた80年代。

合掌。












f110d9d7155ec469f2e8012196045de2_SEXY_sm.jpg




今月号の「SEXY誌」は男の落とし方特集。

世の男ども、女と対等だなんて思っていたら、それは大間違いよ。






たとえば、

会社の飲み会のあと、好きなカレと同じ電車の帰り道。

先に降りるのはあたしなんだけど、”もっと話していたい”風な空気をかもし出しつつ

「もうちょっと話したいから、一緒に降りてコーヒーでも飲まない?」

と誘ってみる。

そしてスタバまでの道のり

酔ったふりして、歩く速度を緩めながら、体の密着度を上げていく。

カレの目をみて

「足疲れちゃった。ブーツ脱ぎたーい」

などとポツリ。

カレと目が合ったらニコっと笑ってこっちからそらす。

そしてカレの胸のあたりに寄りかかり、体を預けてみる。

「なんかドキドキしてるよ~」

と冗談っぽくささやく。



たいていこの一言で芯くうから。



「ブ、ブ、ブーツ疲れたんなら、お前んちでコーヒー飲もか」

男は100パー言うから。


男なんて簡単よ。

ぼうや、百年早いわ。










e2bdcdc4e36a704a8f17a2b5362a17bf_COSMO_sm.jpg


桜沢師匠のブログで「雑誌の表紙になる」ってサイトが紹介されていたので、写真と絵で遊んでみました。

面白いね、これ。



明日から長野行ってきます。

火曜日からはそのまんま長野で仕事ですからw















【コメント 嬉しい♪楽しい♪大好き♪】

コメントするとタヒチ旅行が当たる!!!    かもよ・・・

【ばついち。だっけなんだや】

FineDays

Author:FineDays
プロフィール写真を変えてみた。
女豹のポーズの写真とどっちにしようか悩んだけどな。
思いきり背中そらせた上目使いのやつ。
でもやっぱ、まだ処女性をアピールしたい年頃じゃん?
「美尻伝説」打ち立てんのはまだ先でいいかなあって。
もうちょい清純派路線つらぬくわ。
でもなそうは言ってもな
アンアンの「SEXで綺麗になれる」特集とか見て来る日に備えてっから☆

【カウンター跳ね上がれ!マッハで♪】

【かてごり】

【激鬱を治癒する物語たち】

【リンク 行ってみれ】

あの娘のもとに                               飛びますっ!飛びますっ! 

このブログをリンクに追加する

【トラバってるかーい!ぃえーい!】

【月別アーカイブ て意味わからん】

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。