--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/01 (Sun) 泳げない魚たち3:ブログ
20061001211445.jpg


またまた前回の続きパート3

レッツラ、ドン!!






去年の年の瀬

オレは日本にいた。

クリスマスが終わり、惰性で冬休み突入を待っていた日。

会社のパソコンで遊び半分で

「上海、日本カラオケ、リージェンシー、リナ」

と検索をかけてみた。

そして偶然にそのブログを見つけた。

いや、自分で検索したのだから偶然ではなく、必然か。

日本人のおっさんのブログ。

検索しておいてこう言うのもなんだが

ビックリした。

ヒットしたことに。

身を乗り出して心に中で「ビンゴ!」と叫んでいた。

いや、咄嗟に「ビンゴ!」と本当に声に出していたかもしれない。

それほどこのブログを見つけたときはワクワクした。



その夜はメシも食わずまっすぐ家に帰った。

アパートにつくと暖房もつけずにすぐパソコンを開いた。

会社から自分宛に送ったメールを開き

メールで送ったブログのアドレスをクリックした。

そしてオレは、ブログの中に「リナ」という二文字を探しまくった。




そのころのオレとリナの関係は

中国にいれば当たり前のように週末をリナのアパートで過ごし

日本に帰ってきたときはIP電話でしょっちゅう連絡を取り合う仲になっていた。

すでに、会えばセックスするという仲は通り越した。

黙っていても気まずさがない。

鼻歌を歌ってあくびをするくらい気持ちがほぐれた関係だ。

会話はもっぱら中国語。

日常会話なら問題無いくらいまで上達していた。

オレが日本にいるときは週末によく長電話をした。

IP電話なら国際電話でも通話料金を気にせず長電話ができる

定額制。掛け放題。

「そんな高いもの買ってもらえない」

としぶる彼女に無理やりパソコンを買い与え

「通話料を考えたらこっちのほうが安いんだって」

と彼女を説得しIP電話を契約した。

中国でのケータイの通話料は掛けたほうは当然だが

電話を掛けられたほうもお金がかかる。

理不尽だが文句を言っても始まらない。

そういう決まりだ。

共産主義らしい思想。

はじめのうちはケータイで国際電話をしていた。

最初の通話料の請求を見てびっくりした。

彼女もそれと同じ金額を払っている、ということに罪悪感を覚えた。

彼女にお金を負担させるのは忍びないので、

出張のたびに電話代として三万円を彼女に渡していた。

それを考えたらパソコン代込みでも

IP電話のほうがはるかに安いということに気がついた。

IP電話ならカメラをつければ顔を見ながら話せる。

そこも気に入った。

それからは「じゃ、明日は十時にね」などと時間を決めて

しょっちゅう電話しあう関係。




そんな関係であっても

オレはリナのことを全面的に信用して

安心していられるほどのお人善しではない。

目が届かない遠い異国。

誘惑の多い仕事。

リナだってお金に貪欲な中国人である。

気が気でない。



だからこのブログを見つけたとき

自分の知らない第三者が書いたブログで

「リナにはオレ以外にオトコはいないんだ」

ってことを確認したかったのかもしれない。

確認して、安心したかったのかもしれない。

それと同時に正直なところ

リナがオレには見せない一面や、ほかの客とのエピソードが

ひょっとしたら垣間見れるのではないかと

ワクワクした気持ちもあった。

ワクワクする気持ち、意味深だ。




だが、見つけたブログを読みはじめて

すぐにワクワクはしぼんだ。

期待は大きくはずれた。

敬遠球かと思うクソボールくらいのはずれっぷりだ。

ワクワクがでかすぎた分、落胆も大きい。



おっさんのブログの中で「リナ」が出てきたのは

「レイカというコの仲良し」

として登場しただけだった。

レイカとリナが仲良しなのはオレだって知っている。

レイカと言えばあのレイカ以外にいない。

リナと一緒に住んでいるレイカ。

リナのアパートに行けばいつもレイカがいる。

三人で遊んだこともある。

リナとレイカは一年前に武漢でスカウトされ

二人で一緒に上海に出てきたおさななじみだ。

それとどうやらこのブログの作者のお気に入りは

レイカのほうらしい。



おっさんのブログの中にレイカの名前が出てきたことには少なからず驚いた。

オレの中国で数少ない知り合いの一人であるレイカに入れ込んでいる全く見たこともない日本人のおっさん。

そのおっさんのブログをオレが見ている。

このおっさんと上海ですれ違ったことがあるんじゃないか。

「リージェンシー」で同じときを過ごしたことがあるんじゃないか。

トイレで隣同士になって

「あ、どうも」

だなんてことだってあったのかもしれない。

世間は狭い。

おそろしく狭い。

果てしなく狭い。




去年の年の瀬の時点で、このブログを読んでわかったことは


1.このブログの作者は三菱商事の社員であり

  会社ではそこそこのポジションにいること。

2.新規ライン立ち上げの中国プロジェクトのメンバーであるが

  中国常駐ではないこと。

3.上海に行ったときは「リージェンシー」によく行くということ。

4.レイカに入れ込んでいるということ。

5・そのときは日本に帰ってきていたこと。



そのほかにも娘の結婚式が近いこと

祖母の様態が思わしくないこと

お歳暮がどうとか

そんなことはどうでもいい。



ブログの作者は日本と中国を行ったり来たりの出張組。

これはオレと同じだ。

そして上海の「リージェンシー」によく行く。

これも以下同文。

おっさんはレイカがお気に入り。

これはちょっと違うが。

そして年末は日本に帰ってきていた。

オレも日本にいた。

ブログの作者とオレはお互いまったくよく似た境遇にいた。

二人の違いは

「一流企業の部長さん」か「二流企業のペーペー」か

だけである。

立ち位置がちょっと違うだけ。

たいした違いじゃない。




そしてオレが今回、出張となったとき

同じ時期に、偶然にもこのブログの作者も上海に出張となったのだ。

そして日本にいたころは

三日に一回ペースで更新されてたこのブログは

今や、上海に来てからは

毎日更新されるようになった。

オレが上海に来てから今日で一週間が経った。

そしてブログはどんどん刺激的な内容になってきている。

おっさんは蝶を捕まえに

毎晩「リージェンシー」に繰り出し奮闘していた。




先週のブログには驚いた。

オレが上海に来た日の記事だ。

「レイカはベッドの中で、月々三万円でいいよ、

と言って身体を寄せた。嬉しかった」


と書いてあった。

要するにブログの作者はレイカを囲ったということだ。


「カレシがほしい。若いおとこ紹介してよ。

おじさんが好きなわけないじゃん」


と以前よく言っていたレイカが。

面食らった。



そしてその日のブログには

「そうそう、ついに「あいつ」もこっちに女ができた。

前から狙ってた釈ちゃんだ。

プレゼント攻撃でやっとアフターできたと思ったら

もう彼女呼ばわりしてやがる」


と書いてあった。

心臓がドクンと跳ねた。

頭の血が一瞬にして昇華した。

知らぬ間に息を詰めて、歯を食いしばっている。

おいおい、プレゼントって何あげた?

アフターって、何した?

それより「あいつ」って誰だ?

嫉妬した。

ばっかじゃねーの、どうせ勘違いおやじのたぐいだろ

アフターって言ったって営業活動の一環で外食くらいか

と思って落ち着こうとしたが上手くいかなかった。

頭がズキズキしはじめた。

うろたえた。






オレはこのブログを見つけたことを誰にも言っていない。

リナにもレイナにも。

会社の誰にも。

もちろんブログにコメントなどするはずもない。

ホシを泳がせる刑事のような気分で

電柱の影からこっそりこのブログを見張っている。

これからもずっとそのつもりだ。

だからプレゼント攻撃やアフターした「あいつ」のことも

リナには何も聞いていなかった。

聞くつもりもなかった。





だが、もう今は違う。

ある意味、夏の虫だ。

さっきの電話のおっさんだ。

さあこれでリナに聞くことができる。

心行くまで聞くことができる。

やっぱり電話のおっさんがブログに出てきた「あいつ」なのだろうか。

ケンシロウの言葉

「お前はすでに死んでいる」

つぶやいてみる。




さあ、なんて言ってリナを問い詰めようか。

どうやったら口を割るだろうか。

さっきは捨て台詞に

「オーケーオーケーじゃあそういうことにしておくか」

とは言ったが

そういうことにしておくつもりはない。




ホテルに帰る路地を歩いていた。

ひとけのない公園をショートカットした。

先週、事件があった公園。

この公園で三菱商事のサラリーマンが

青龍刀で切りつけられたらしい。

はっ、と思い、顔を上げてぐるりとあたりを見渡した。

生暖かい夏の空気。

相変わらず星もまばらな夜空だった。










「オレ今日さ、昨日電話かけてきたおっさんにこっちから電話してみたんだ」


「・・・・・・・・・」

リナの顔が急に雲って、萎えた顔になった。


「そしたら、おっさんさ、オレのことよく覚えてなくて。

昨日電話いただいた山本ですけど・・・って言ったらさ

どちらの山本様でしょう、って。

でちょっとちょっと説明したらなんとなく思い出したらしくて。

昨日は酔っててすみませんでした、って謝るんだよ。

本当に、どうも、どうも、って。

拍子抜けだよ。

どやしつけてやろうと思ってたのにさ」



出来るだけ明るく切り出した。

賭けだった。

オレがおっさんの電話番号なんか知るわけがない。

昨晩はリナのケータイから

リダイヤルでおっさんからかかってきたのだから。

「うそよ、なんで電話番号知ってるわけ、カマかけないでよ」

と見透かされるかと思った。

だけどリナはそうは言わなかった。

まあ、言ったとしても

「ああ、あの後、夜中にもう一度かかってきたんだ」

と言うだけだが。

もうシナリオはできている。

バッチグー。

今日の朝イチでチェックした例のブログがデカイ。

今朝のブログには昨晩の「リージェンシー」での出来事が

事細かに書いてあったのだから。

その場の当事者しか知らない情報がたくさん書いてあった。

さあ、卑怯なセリフのオンパレードだ。

秘密兵器が満載だ。


「でさ、電話してるうちにお互いの仕事の話とか

近況報告みたなことになってきてさあ。

中野さんだっけ。

なんか長電話しちゃったよ。

・・・そうそう、昨日あの後

中野さん店で暴れて怪我したんだってねえ。

割れたグラスで二の腕バッサー切ったって。

なんかそんなこと言ってたねえ」



オレは裸足で勝負するタチではない。

リナが向こうの窓の方を向いてしまった。






(まだまだ TO BE CONTINUE・・・・・・・)






先週中国から帰ってきた後輩の実話です。

長いのに最後まで読んでくれた人、ありがじゅう♪

いやあ、この話、3、4回で終らすつもりだったけどさ

こりゃ、どー見ても、あと3回くらいかかりそうだよー☆



スポンサーサイト

comment

きゃわぁー!!次どうなるのかしらん?
きゃわわー!

次回も、楽しみにしています☆
2006/10/02 00:40 | めみケータイ [ 編集 ]

仕事中に、爆読してしまいました。。。
かなり気になる~!!
楽しみしています♪
2006/10/02 18:53 | しみず [ 編集 ]

ウッフッフ、、、、男の心理ですねー。
知りたく無いけど知らないで済ませられない、、
色々云ったら、、嫌われるのが分ってても、、、聞かずに居られない。。。
男女の仲はこうして修復不可能になっていくんですねーーーー。
、、、、今日も面白かったです、、、。
アッそうそう、、アメリカ人ですが、アメリカの大会社の極東支社長になっちゃった、、、この間一緒にメシ食ったけど笑っちゃった、、、すんげー恐妻家になってしまった。。
奥さん日本人の可愛い人なのに、、、、何で???理解不能!。
2006/10/02 20:17 | みっちゃん [ 編集 ]

>めみちゃん

きゃわあー!次はね、次はね、って

そんなん言われると次を言いたく成増!!!(なります)

我慢しろ!おれ!

>しみずさん

コメントありがとうございます♪

仕事中に読んでいただけたんですか
恐縮です。
貴重なお時間をお目汚ししてしまいました。(日本語合ってる?

これからも仕事中にコソッと覗いていただければうれしいですww

>みっちゃんさん

>男女の仲はこうして修復不可能になっていくんですねーーーー。
すげえ、お見通しですねえ。
恐れ入りやの鬼子母神(言ってみたかっただけ
いや、でもまじスルドイ!!!

>アメリカの大会社の極東支社長
みっちゃんさん、すごい知り合いをお持ちですね
そのコネクション、ちょっと恵んでくり♪
2006/10/03 01:27 | FineDays [ 編集 ]

この女性、、釈チャン??本人じゃ無いよね、良く似てる、、、、好みです。
NO1ですが、釈チャンに高島礼子が少し入った感じだった様な、、
向こうも俺も、日本語、英語、中国語、入り混じっての会話で、プラス表情と紙にも書いて、、アノ、、告白します、、、チュウはしました。
俺、、死にたくは無いけど、、このまま死にたかったです!!??。
2006/10/05 00:03 | みっちゃん [ 編集 ]

>みっちゃんさん

>釈チャンに高島礼子が少し入った感じだった
ちょっと、ちょっと、それってすごいんじゃねえですか?
釈:高島の比率が気になります♪
8:2くらいが黄金比率っぽいですよね
(高島礼子ファンに失礼?)

チューして死にそうなくらい死にたくなるんですか!!!
いいなあ、それ・・・(羨☆
2006/10/06 00:54 | FineDays [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://chanta40.blog46.fc2.com/tb.php/124-276fbe1d

【コメント 嬉しい♪楽しい♪大好き♪】

コメントするとタヒチ旅行が当たる!!!    かもよ・・・

【ばついち。だっけなんだや】

FineDays

Author:FineDays
プロフィール写真を変えてみた。
女豹のポーズの写真とどっちにしようか悩んだけどな。
思いきり背中そらせた上目使いのやつ。
でもやっぱ、まだ処女性をアピールしたい年頃じゃん?
「美尻伝説」打ち立てんのはまだ先でいいかなあって。
もうちょい清純派路線つらぬくわ。
でもなそうは言ってもな
アンアンの「SEXで綺麗になれる」特集とか見て来る日に備えてっから☆

【カウンター跳ね上がれ!マッハで♪】

【かてごり】

【激鬱を治癒する物語たち】

【リンク 行ってみれ】

あの娘のもとに                               飛びますっ!飛びますっ! 

このブログをリンクに追加する

【トラバってるかーい!ぃえーい!】

【月別アーカイブ て意味わからん】

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。