--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/10/17 (Tue) 泳げない魚たち8:予感
20061020213524.jpg



酔ってまーーーーす!!!!!



でさ、言っとくけどさ

最終回じゃねえのよ、これ。

なにもったいつけてんの、って?

まあまあまあまあ

どうどうどうどう


8回ってさ、きり悪いじゃん???

そんなことない?



そんなこんなで、今日は短め

ひうぃご!!!!












血で黒く固まった包帯をリナの顔に投げつけた。

包帯に包まれていたコンドームが空中で抜け出し、リナの肩に当たって床に落ちた。

顔に命中して落ちた黒い包帯はコロコロと転がって、コンドームと床の上で並んだ。

間抜けだ。

中野のおっさんの血と精液。

どんどんパズルが組みあがっていく。

激しく力が抜けた。

涙が出るのを通り越してオレは陽気にすらなった。


「中野のおっさん、あの日

酔ってオレに電話してきた日、ここに来たよな?」



「・・・・・・違う」


「違わない。

おっさん、あの日、酔ってオレに電話してきたあとに暴れて店をつまみ出された。

暴れたときに割れたグラスかなんかで腕を怪我して、それをお前が介抱した。

そしてそのまま二人でここに来て朝まで一緒だったんだろ。

だから次の日オレがおっさんに電話していろいろ聞いたぞ、ってカマかけても、それは絶対嘘だって言い切れたんじゃないのか。

そうなんだろ」



「・・・違う。・・・そんなんじゃない」


「じゃ、どんなんだよ」


「確かにあなたの言う通り、あの日は店の前で中野さんの傷の手当をしてここに来たわ。

朝まで一緒にいた。

でもね、へんなことは一切してない。

いくら言い寄られても中野さんとしたことは今まで一度だってない」


「じゃあこれってなんだよ」

コンドームに視線を向けて顎をしゃくる。

「レイカがゴミを片付けるときに・・・多分、そう。

レイカが谷口さんと会ったときに、ゴミ箱に入っていた包帯でこれを包んだんだと」


リナの言葉を遮る。

「もうお前らを信用できるか!

レイカもお前もこの前オレを騙しただろうが!

だいたいここまで証拠が揃ってるのに、なにもしてないなんて、よくそんなことが言えるよな、信じらんねえよ!

舐めるのもいい加減にしろ!」



もううんざりだ。

風景がどんどん薄っぺらになって、つるつるになっていく。



思い出したのは世界がネガフィルムのように反転したあの日だ。

なんでイジメられたのかは今になってもよくわからない。

ゲームのように誰かが言い出して、たまたまオレがターゲットになったのだろう。

子供の世界なんてオトナが考えるよりはるかに単純で、だからこそ、その単純な無邪気さが残酷だ。

その日から突然、みんなが口をきいてくれなくなり、靴を捨てられたり、机にいたずら書きをされたり、ゲタ箱にゴミを入れられたりしはじめた。

給食の時間もグループごとに机をよせてはいたけれど、誰も話してくれなかった。

やがて朝になると腹が痛くなり、下痢ばかりおこすようになった。

毎日、学校を燃やすこと、地球をぶっ壊すこと、そればかりを考えていた。

今もあのときと同じだ。

怒りの波が押し寄せてきて身体の輪郭が曖昧になる。

この星をぶっ壊したいという怒りが脳髄を突き抜ける。




「あたしはあなたに信じてもらえないとしても・・・

信じてと、

なにもないからと、

本当だからと、

言うことしかできない。

ほかには何もできない。

だけど・・・お願い、あたしを信じてほしい」



こわいほど真剣な目。

涙が溢れて、頬をつたう。

でもやっぱりどこか嘘をついているように見える。

こめかみのあたりがチリチリした。

気に入らない、と思った。

リナはオレの喉をかき切っておいて、傷は浅いから信じて、と言う。

オレの息を停めておいて、なにもないから一緒に歩こう、と言う。

終ってることを終らせない。

その理不尽さはつらすぎる。



リナを睨みつける。

頬をつたう涙はテラテラと光っている。

光る涙に風景が写りこむ。

写りこんだ風景が一滴の水の中で泳ぐ魚のようにも見える。

オレはずっと我慢してた。

もう一ミクロンも我慢できない。

もう歩けない。

もう走れない。

もう泳げない。



明日、明日、明日。

明日のことをいつも考えて、結局どこへも行けない。

オレたちは気がつけば同じ場所でコマネズミのように滑車を回してるだけだ。

子供のころは人生は永遠に続いていくと思っていた。

自分の可能性に限界があるなんて思っていなかった。

だから目の前のことに後先かまわず没頭できた。

でも今は明日のことや三日後のことや来週の予定をすぐ考える。

そして最近は五年後のことや十年後のことまで頭にちらつく。

このまま中国で働いていて病気になったらどうするのか。

やっぱりリナと結婚して中国で暮らしたほうが幸せなのか。

そのためにはどれくらい貯金が必要なのか。

保険は入っておくべきか。

そんなことばかりを考えていた。

それももうおしまいだ。

よくあること。

みんなこうやって些細な落胆を積み重ねてつまんないオトナになっていくのか。



自分の夢が叶うとは思えない。

だから人の夢も笑う。

そんなオトナにはなりたくないと思って生きてきた。

でも結局は同じ場所に落ち着こうとしているんじゃないか。

オレは本当はどこへ行きたかったんだろう。



急に、尖っていた意識のひだをオブラートでくるまれたみたいにいろんなことが億劫になった。

急に気分が萎えた。

リナの中でオレが一番大きいのはオレだって分かってる。

だけどオレが全てではないのかもしれないという不安がいつもある。

リナの中でオレが一番大きいだけでは満足できない。

オレがリナの全てでなければ納得がいかない。

不安。

嫉妬。

それだけオレはリナのことが好きだということかもしれない。








「別れようか」















つうびーConちぬう・・・・








はい、今日はここまで♪

文章グデグデ?

酔っ払いなんで許せ

んじゃもう寝るわ

ぐない☆



スポンサーサイト

comment

ぜんっぜん具で具で(あ、間違えた)グデグデなんかじゃなーーーいよっ♪

きましたね…ついに…

>リナの中でオレが一番大きいだけでは満足できない。
オレがリナの全てでなければ納得がいかない。
不安。
嫉妬。

↑好きな人だったら、こう思うのが普通だよね。
私も相手の全てが自分じゃないとヤダ。。。

私もそう思う。。


あっ!!!いつものごとく。
文章最高にいいよ!までぃで!(褒めたくなるのよー♪褒めすぎかもだけど

で、『別れようか』…


で終わってるとこがーーーーうおーーー!って感じでそそる♪

もーう♪(まだ続きがありそうで良かった♪


(あ!楽しい酔っ払いになってるかーい?もう寝たったかな?
2006/10/17 02:23 | めみ [ 編集 ]

ウーーージタバタジタバタ、、、何で?何で『別れようか?』で終わらせるの?。
表現はいやらしいけど、、アッイク、、、って言った所で、、、ハイ今日は此処までって感じ、、、何か納得デキネ!。
だってさ、最終回か?って期待したんだ、、いきそこなったけど、、、もっと楽しめる様な、、何時まーーーーーーーーでも酔っ払って終わり無く書いてね。
2006/10/17 21:56 | みっちゃん [ 編集 ]

>めみちゃん

いやいや、しらふで読み直したらさ
なんか酔っ払って語ってますね、これ(ちっとハズカシ
主人公からクレームつきそうだわ

>私も相手の全てが自分じゃないとヤダ。。。
うん、やっぱそーですよね、そうなっちゃいますよね
だって好きなんだもんねえ、しょーがねーべよ、って感じだよねえ☆

はい、キリがいいんで
「別れようか」
で終らせてみました。
うおーーーってなった?なった?
よっしゃーー!!!100ポインツ、ゲット♪

>みっちゃんさん

寸止めが最高に気持ちいいのよ!!!

風呂上りのポカリと一緒です
もっとおいしく、もっとおいしく、って肩まで浸かって数を数えるの
そうゆーストイックなの、お嫌い???
百回、寸止めくらって
はいどうぞ!!!
ってなったらシャングリラ見えるからね♪(ストイック関係ねーな

えと、何の話でしたっけ。。。
2006/10/18 00:05 | FineDays [ 編集 ]

きーにーなーるーーーーー!!!

なんで?そこで続いちゃう?
えええ??って思いましたよ。。。

相変わらずおもしろい☆
酔っ払ってもこんなんかけるなんてすごいですねぇ~。。
文章力、分けていただきたいわw
2006/10/18 00:27 | ユイ [ 編集 ]

うーん・・・
それだけ好きだから「別れる」になるのが男で
そこまで好きだから「信じて欲しい」が女なのかな・・・?

恋愛って・男と女って本当に奥が深すぎる。
相手が分からないから好きになるし、嫉妬もするし、独占もしたくなるけど
時々もう全て嫌になったりね。

今日は深刻な酔っ払いになってしまいました(^^;)
やっぱり楽しく♪開放的な酔っ払いになりたいわ~!
2006/10/18 01:28 | しおん [ 編集 ]

>ユイちゃん

気になる?
まじで?気になる?

>酔っ払ってもこんなんかけるなんてすごいですねぇ~。。
いえいえ、とんでもございません
まあ、酔ってるほうが振れる場合もあります☆
酔拳みたいなもんで。
でも、今回のこれは、何語ってんの?ってかんじしない?
酔っ払いならではの味がですぎwww

>しおんさん

うん、奥が深いですね
うまくいってるときはシンプルなんでしょうけどね
こじれてくると、愛憎グチョグチョんなりますからね
愛してると憎いは紙一重みたいな。。。

>やっぱり楽しく♪開放的な酔っ払いになりたいわ~!
そうですよね♪
あ、でもこれ書いてるときは、楽しい酔っ払いになってます☆
2006/10/19 00:37 | FineDays [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://chanta40.blog46.fc2.com/tb.php/129-3a7658ad

【コメント 嬉しい♪楽しい♪大好き♪】

コメントするとタヒチ旅行が当たる!!!    かもよ・・・

【ばついち。だっけなんだや】

FineDays

Author:FineDays
プロフィール写真を変えてみた。
女豹のポーズの写真とどっちにしようか悩んだけどな。
思いきり背中そらせた上目使いのやつ。
でもやっぱ、まだ処女性をアピールしたい年頃じゃん?
「美尻伝説」打ち立てんのはまだ先でいいかなあって。
もうちょい清純派路線つらぬくわ。
でもなそうは言ってもな
アンアンの「SEXで綺麗になれる」特集とか見て来る日に備えてっから☆

【カウンター跳ね上がれ!マッハで♪】

【かてごり】

【激鬱を治癒する物語たち】

【リンク 行ってみれ】

あの娘のもとに                               飛びますっ!飛びますっ! 

このブログをリンクに追加する

【トラバってるかーい!ぃえーい!】

【月別アーカイブ て意味わからん】

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。