--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/02/27 (Mon) 色彩

ちいさいとき、身体検査とかで「色盲検査」ってありましたよね。

いろんな色の、アメーバみたいな粒々が、

細胞みたいに敷き詰めてあって

なんとなく「数字」とか「文字」が読み取れる、あれね。

あれってなんか不思議な感覚ありませんでした?








えと、不思議に思っていることがあって、ですね。








それは他人と自分の「色」というものが、

本当に同じなんだろうか?

ってこと。






たとえば目の前にあるこのペットボトルのジュース。

ペットボトルの色は  が基調で、上部がグラデで  になってるのね。

ま、誰が見てもこのペットボトルを「青」と認識するワケね。





でもね、

ここでどうも引っ掛かることがあってね

それはこの「青」というものが、

わたしにとって「青」であるし

誰にとっても「青」なんだけれども

本当に同じ色が見えているのだろうか?

ということなんですよ。




解ります?




わたしがこの色を「青」と呼んでいるだけで

他人の目には別の色が見えている可能性もなきにしもあらず

ってこと考えたことありません?



つまり同じものを「青」と呼んでいても

実際に感じているは微妙に違うのではないか?

本当はまったく別のを認識しているのではないか?

てこと。






たしかに「色」というものは、

光の波長の違いによって

決まってくるということなので、

二人が同じ波長の光を「青」と呼んでいれば

一応のところ同じ色を認識していると言えるのかもしれません。




しかし同じ波長の光を感じて、

そしてそれを同時に「青」であると認識したところで、

二人がその光をどう感じているかということになると

これには疑問が残りますよね?





同じ波長の光を同じ名称で呼んでいたからといって、

それが同じ色を感じている説明にはなりません。






わたしの中で「青」だと認識する色を他人の脳内に送ったら

それを「赤」だと認識することだってないとはいえないし

また他人が「青」だと感じている色をわたしの脳内に送ったら

「これは到底「青」といえるシロモノじゃない」

てことになるかもしれないワケ。





街中で、斬新な色の組み合わせでコーディネートしている人・・・



考え付かないような色彩で描かれた奇跡の絵・・・






自分の感覚と、他人の感覚は最終的なところで

完全に一致することなどはないし

それは「色」といった一見絶対的とも思えるものであっても

一致することはないのでしょう。

 



しかし「色」というものは

こういう具合に他人とのズレがあったところで、

それが一生完全に他人とズレ続けるのであれば

特に問題はないんでしょうけどね・・・












でも、

気になります












特に、

好きな人ができたりすると












「色」だけじゃなく、

全ての感覚が














そして、

思いませんか?















一度でいいから、

あなたに入り込んでみたい・・・
スポンサーサイト

comment

あー!私、自分が二人いるとして、自分で自分を見てみたい!って思ったことあります。

なので、自分の脳内が完全に理解できるのなら、入り込んでみたいなって思ったりしたことあります。


好きな人の中にはいりたいとは思うかどうか分かりませんが、

好きな人とは、一人と一人で一つになりたいとは思うような気がします(*^_^*)
2006/02/28 00:29 | めみ [ 編集 ]

>めみちゃん

>なので、自分の脳内が完全に理解できるのなら、入り込んでみたいなって思ったりしたことあります。
師匠、哲学的でわたしには難解すぎます。
こんどゆっくり聞かせてください。

それと私、松井とかイチローにも入ってみたいんですよ。
絶対、「!」←こうなって、ああこういう感覚で打つのか、ってのを味わってみたいの。
わかります?伝わるかな、これ?
2006/02/28 00:59 | FineDays [ 編集 ]

>絶対、「!」←こうなって、ああこういう感覚で打つのか、ってのを味わってみたいの。
わかります?伝わるかな、これ?
↑ほうほう。感覚を感じたいって事ですね?
違った?(汗)
私はしいていうなら、天才画家に入ってみたいです。

こう書くのか、こういう色づかいなのか。
と思いそう。w
2006/02/28 01:10 | めみ [ 編集 ]

>めみちゃん

そうです、そうです。一流選手に入り込んで筋肉の使い方、バット振るタイミングなど「え!こんななの!」ってのを味わってビックリしたいの。
めみちゃんは天才画家ですか。
話をぶり返すようで、あれですが、天才画家に入ったら同じ色を見てないかもよ。
そして描いてる形も違うように見えたりとか。
好きな人に入ってみたいって言ったのは、
そういう感覚をちゃんと共有できてるのか確かめてみたいってことね。
信号機の色が同じように見えてるか?とかね。
2006/02/28 10:16 | FineDays [ 編集 ]

私は他人の目から見える自分を見てみたいですね。
どんな風んい見えるんのか・思われてるのかって。
2006/02/28 20:20 | so-pujypu [ 編集 ]

>so-pujyouさん

みなみさんも自分を見てみたいんですね。
部屋のテーブルとかに自分たちが映るようにビデオ固定して、
回しっぱなしにすると、自分のしぐさとか話し方とかだいたいわかりますよ。
2006/02/28 20:54 | FineDays [ 編集 ]

わかります!
私が「青」だと認識しているものを、他人は、私から見た「赤」
で見えていて、それを「青」と呼んでいるかもしれない・・・・。
そう考えたことがありました。
人間色々不思議です。
でもそれを解明するのはとても困難でしょうね。
正解も不正解もないし・・・・。
でも、FineDaysさんの言うとおり
色彩の個性って、そういうところから出てたっておかしくないですよね☆


2006/02/28 22:50 | よっし [ 編集 ]

足跡残し中。

テンプレート変わったね!
いいね☆いいね☆


足跡付け。終了。|彡サッ
2006/02/28 22:53 | めみ [ 編集 ]

>よっしさん

あっ!よっしさん同じこと考えたことあるんだ!
なかなか説明すんの面倒だから、あまり人には聞いたことなかったんでけど、
いましたね、ここに。
やっぱ、みんな似たようなこと考えてるんですね。
色とかって、目で見て、それを脳に伝えて、そして脳が判断するわけだから
ちょっと目が違う、ちょっと伝わり方が違う、ちょっと脳の認識が違う、てことで
きっとそれぞれ微妙に違うような気がするんですよね。
2006/02/28 23:18 | FineDays [ 編集 ]

>めみちゃん

おっ!
足跡、発見!

春らしいテンプレートにしてみましたよ。

ここで一句

「いいね、いいね、とあの娘が言った春の宵」
一茶

2006/02/28 23:23 | FineDays [ 編集 ]

正常色覚も異常色覚も 人間の感覚であるから
どちらが正しいわけでもないし どちらも間違いかもしれないね
多数派が「正常」と言われてるだけだしw

空は青とか りんごは赤とか 知識として認識してるだけなのかもwww
2007/08/07 17:23 | ぴあす [ 編集 ]

>ぴあすさん

ああ。なんかなつかしいな昔の記事ってww

そうですね。知識で青とか赤とか認識してるね
でも感覚的にはそれぞれみんな違う色だったりしてww
2007/08/07 23:36 | FineDays [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://chanta40.blog46.fc2.com/tb.php/27-3da3f121

【コメント 嬉しい♪楽しい♪大好き♪】

コメントするとタヒチ旅行が当たる!!!    かもよ・・・

【ばついち。だっけなんだや】

FineDays

Author:FineDays
プロフィール写真を変えてみた。
女豹のポーズの写真とどっちにしようか悩んだけどな。
思いきり背中そらせた上目使いのやつ。
でもやっぱ、まだ処女性をアピールしたい年頃じゃん?
「美尻伝説」打ち立てんのはまだ先でいいかなあって。
もうちょい清純派路線つらぬくわ。
でもなそうは言ってもな
アンアンの「SEXで綺麗になれる」特集とか見て来る日に備えてっから☆

【カウンター跳ね上がれ!マッハで♪】

【かてごり】

【激鬱を治癒する物語たち】

【リンク 行ってみれ】

あの娘のもとに                               飛びますっ!飛びますっ! 

このブログをリンクに追加する

【トラバってるかーい!ぃえーい!】

【月別アーカイブ て意味わからん】

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。