--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006/03/02 (Thu) 昨日は大変でした
     
     
     
昨日の夜、突然のこと。

「腹が痛え」

それも単なる腹痛ではないのです。

「ものすげえ腹が痛え」の。

何て痛みだ!







あまりの痛みに畳の上を転がっていましたよ。

埃がジャージに付着して、

掃除をしておけば良かったな・・・

そんなことを考えながらも痛みは加速するのです。






がしかし、まだ、わたしは冷静です。

近代社会に生きるものの義務として

科学的に、この腹の痛みの原因を考えてみました。

そして深い考察の末、絞りこむことに成功したのです。





1.帰りの車を運転する姿勢が悪くて腹がよじれた

2.さっき食ったラーメンが美味かったので腹がよじれた

3.誰かに呪いをかけられたので腹がよじれた

4.天罰






しかしいくら原因が絞りこめたところで腹の痛みは治まんないワケね。






はじめは腹全体が痛いような気がしてたのが、

そのうち、どの部分が痛いのか解るようになってきた。





右の下腹部。

ちょうど虫垂とかいう部分。

もしかするとこれは、盲腸?

盲腸なのか?の疑念が膨らむと

もう盲腸以外、考えられない。

そこで先程の仮定を若干修正しました。





1.車を運転する姿勢が悪くて盲腸

2.さっき食べたラーメンが美味しかったので盲腸

3.誰かに呪いをかけられたので盲腸

4.天罰で盲腸







兎に角、わたしの中ではもう誰が何と言おうと、盲腸!!!

はい決定~!!!

てことで。






しかしわたしは、まだまだ冷静です。

わたしの診断では盲腸だけど、本当にそうなのか?

だいたい自分自身が信用できない人間ですから。

そこで腹が痛いながらも実家に電話。






「うぐ、は、腹がすげえ痛いんだけど・・・」

「だ、だいじょうぶ!」

電話に出たのは母上。

流石にこんな息子であっても心配してくれてるようだ。

親のありがたさがジーーン・・・



「そ、それで、どうしたん!」

「は、腹が痛いんけど、盲腸って、どのあたりだっけ?右?左?」




わたしが聞きたかったのは、盲腸の症状を含めてで

もし盲腸でないとわかれば、プラシーボ効果で腹の痛みが

治まるんじゃないか、そういう思いもありまして・・・




「それで、盲腸は、右?、左?、どっち!」

どっかの料理番組みたいね・・・





「えーと、えーと、たしか・・・」


突然のことで母上も慌てている。


「えーとな、たしか、左!そう左!」


「と、ちと待って、俺の記憶では右なんけど・・・」


「・・・あ、ああ、そうそう

こっちから見たらね。

自分からみたら右らけどな・・・」








わたしは電話を切った。

こんな家族を頼ったのが間違いでしたね・・・









もう限界。

さすがに、不安になり救急車を呼んでしまいました。





そして、ズボンはいて、靴下はいて

汗まみれのTシャツをかえて、と。

右のポケットに家の鍵

左のポケットに携帯電話。

煙草はあと数本しか入っていないのから新しい煙草を開けて、と。

脂汗が出てくるので、タオルも一本持って、と。

これで緊急入院もOKね!



財布にはあまりお金が入っていないけど、

これはいつものこと、どうしようもないわね。











そして準備完了、煙草に火をつけました。

なんでだか「殉職」という言葉が浮かんできました。










救急車にのせられてちょっとホッしました。

これでこの痛みから開放される。

何かの薬だの注射だのしてくれて楽にしてくれるんだ。

なんか気が楽になってきたぞ。

ちょっとノリノリ♪









そして、救急病院に運ばれ治療室のベッドに寝かされました。

医者がやってきました。




腹を指でおさえながらわたしに訊きます。


「どこが痛い? ここ? ここ?」


「えぐ、ど、どこも痛いです。

指でおさえられると滅茶苦茶痛いですぅ」



「背中はどう? ここは?」


「そこは全然痛くないっす」


「靴下左右色違いだけど、それはそういう奴なの?」


「ぐ、慌ててたもんすから、うぐ、い、痛い」


「まあ、取り敢えず採血して、鎮痛剤うってみようか」


「・・・はやくお願いしますぅ」





この会話は何なんだ。


ちっとも医者が心配してるように思えないのが、腹立たしい。








採血の後、筋肉注射をしてもらい

レントゲンを取った。





鎮痛剤が効いているのか、少し楽になってきた。

レントゲンを取り終えてベッドで横になる。

痛みがどんどん和らいでゆくのがわかる。







しばらくすると、腹の痛みは嘘のようにひいてしまった。

鎮痛剤が効いてきた。

それにしても、情けないくらい痛みがない。

おいおいってくらい、まったく元通り。

今トライアスロンに挑戦しろと言われれば

「前向きに検討します♪」

くらいのことは言えそうなほど元通り。







・・・がしかし

散々痛がっていたくせに、

こんな短時間で治ってしまうのは

わたしのプライドが許さないワケ。







痛みがまだまだ残っているけれども

それでもかなり楽になってきましたよ、的な

これは鎮痛剤のおかげで

根本的な解決にはなっていませんよ、的な

かなりの重症であることには違いないんだから、的な


そんな微妙な顔つきをする。






ときどき看護婦の様子を伺いながら、苦悶の表情を作る。


わたし、高校時代は演劇部ですから。










「どう、調子は」

さっきのよくわからない問診をした医者ね。



「はあ、だいぶ楽になってきました。ときどき痛いですけど」


「そう」


「ところで原因って何ですか」


「うーん、血液の方は炎症反応とか出ていないし

レントゲンの結果でも何もないんだな」



「・・・そうですか」












「正直いうと今はそんなに痛くないでしょ」


「・・・はあ」


「まあ、強いていえば、痛がりってことかな、はははははは」
















病名「痛がり」














現代の医学をもってしても、

治癒することのない不治の病。















これから一生、不治の病を背負って生きていくのね。















ボク、負けないよっ!
















えと、今日は普通に仕事してきました。















昨日なんか変なもん、食ったっけなあ・・・

全然、思い出せないんだけど・・・
スポンサーサイト

comment

あー、やっぱFineDaysさん面白いわぁ♪

って、お腹イタイの治ってよかったね☆
>病名「痛がり」
に超うけちゃいましたwww(ごめん
2006/03/02 23:27 | めみ [ 編集 ]

>めみちゃん

ええ、ホント、なんてことなくて良かったです。

夜、刺身食ったときに虫でも付いてたのかな?

ま、「痛がり」ってことなんですけど。

めみちゃんも気をつけてくださいね、不治の病ですから。。。
2006/03/02 23:52 | FineDays [ 編集 ]

携帯からしつれいします☆
病名【痛がり】

ごめんなさい、大爆笑です。お腹の子もビックリなくらい大爆笑でした(*_*)

でもそんなに痛いなんて怖いですよ…
本当は何だったんでしょうか?

今は大丈夫なのかな?
やっぱり心配ですな。

お母さん、
いいあじだしてますねo(^-^)o
2006/03/03 00:13 | よっし [ 編集 ]

はじめまして、いつも楽しく読ませてもらってます。
今まで見たすべてのブログの中で今回の内容は一番いけてます。
特に、自ら救急車呼んで万全の準備をし煙草を吸う冷静さ
ただもんじゃないですねFineDaysさん
尊敬しますよ。
自分の場合は気持ち悪い時や、お腹が痛い時などは
Hな事を考え神経を局部に集中させて苦痛をまぎらわすようにしてます。今度やってみてください。
2006/03/03 00:29 | すしと [ 編集 ]

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でココが紹介されていたので見にきちゃいました。また見にきまーす。
2006/03/03 03:12 | haru [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/03/03 03:20 | [ 編集 ]

>よっしさん

なんだったんでしょうね。
前にサバ食ってあたったときも、超激痛だったんですが
ケロッと治りましたから、アニサキス?だっけ???
そのたぐいかと。。。

>お母さん、
  いいあじだしてますねo(^-^)o

よっしさんのご両親には負けますよ。

>すしとさん

>Hな事を考え神経を局部に集中させて苦痛をまぎらわすようにしてます。

ほうほう、すごい荒技をお持ちですね。
どうやら、すしとさん、そんなときに想像するネタが
いつも決まっているとお見受けしましたが。

わたしも、こんど試させていただきますね。
その日のためにスゴイネタ仕込んでおかないとな。。。

コメントありがとうございました。

>haruさん

コメントありがとうございます。
よければまたお越しくださいね。
従業員一同心よりお待ちしております。
ヒルトン茅ヶ崎

> M さん

あっ!知ってますよ、そこ。
ある人の看病で何十回って行ってますから。
救急のとこってなんか殺伐としてますよね。
まあ、今回は比較的すいてて良かったです。
2006/03/03 09:55 | FineDays [ 編集 ]

結局、原因は不明なんですか??
痛がりって・・・
痛くてもきちんと準備する姿に笑えました。
2006/03/03 19:35 | so-pujypu [ 編集 ]

分かる!分かる!
ワスも病院着いた途端痛みたら症状和らいで
『でも・・・取り合えず病気のフリしなきゃ』みたいなw
だから病院嫌いです(意味違う
不治の病【痛がり】(・∀・)イイ!!
どっかで使おうっとw
2006/03/03 20:24 | 可奈 [ 編集 ]

>so-pujypuさん

ええ、原因よくわかりません。
でも今までも食中りで、そんなことありましたから。
カニ、カキ、サバ、イカの内臓、etc
多分そんなんでしょ。
ラーメンと刺身の食べ合わせが悪かったのかも。

>可奈さん

そうですよね。
どんなに病院で具合が良くなろうと、病人のスタンスは崩せませんよね。

そうそう
可奈さんのメアド、海人なんですね、さすがウチナンチューっすね。
2006/03/03 22:59 | FineDays [ 編集 ]

生きててよかったよね
ネタにもなったしw

ぴあす まだ・・・ヴァ-ジンなんだよね
2007/08/08 23:27 | ぴあす [ 編集 ]

だぁーっはっはっは。

読み返してまた爆笑。

二度美味しいね♪

ありまとう。
2007/08/09 02:15 | めみ [ 編集 ]

>ぴあすさん

なになに??
救急車バージンすか??

はい。そのままバージンでいこ!!
健康第一っすよ☆





>めみちゃん

もう一回読んじゃいました??w
ええ。自分も読んだんですけどね

なつかしいねw
なんとなくね

二度目のコメントいただき
ありまとう。(パクリww

2007/08/09 22:55 | FineDays [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://chanta40.blog46.fc2.com/tb.php/29-9cd72026

【コメント 嬉しい♪楽しい♪大好き♪】

コメントするとタヒチ旅行が当たる!!!    かもよ・・・

【ばついち。だっけなんだや】

FineDays

Author:FineDays
プロフィール写真を変えてみた。
女豹のポーズの写真とどっちにしようか悩んだけどな。
思いきり背中そらせた上目使いのやつ。
でもやっぱ、まだ処女性をアピールしたい年頃じゃん?
「美尻伝説」打ち立てんのはまだ先でいいかなあって。
もうちょい清純派路線つらぬくわ。
でもなそうは言ってもな
アンアンの「SEXで綺麗になれる」特集とか見て来る日に備えてっから☆

【カウンター跳ね上がれ!マッハで♪】

【かてごり】

【激鬱を治癒する物語たち】

【リンク 行ってみれ】

あの娘のもとに                               飛びますっ!飛びますっ! 

このブログをリンクに追加する

【トラバってるかーい!ぃえーい!】

【月別アーカイブ て意味わからん】

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。