--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/27 (Thu) 元気でね。たまには缶詰あげるから。
070910_0813~01




はるな愛がフライデー誌の袋とじになる時代。

ワクワクしながら袋とじを開く男性がどれだけいるのだろーか。

はるな愛は可能性を信じているのだろーか。



元厚生省事務次官殺しで自首した小泉容疑者。

彼は本当に犯人なんだろーか。

ケネディ暗殺犯に仕立て上げられたオズワルドとかぶるのは私だけだろーか。






先日、ブログでリンクしているユイちゃんちのクロ(犬)が18歳で亡くなったそうだ。

一ヶ月くらい前に、新潟の実家のポンスケ(ネコ)がこれまた18歳で亡くなった。

ちょうどそのころ、後輩の実家のネコが23歳で亡くなった。

ネコ長寿のギネス記録まであと3年だったらしい。



オレの実家はいつも犬かネコを飼っていた。

だからチビッコのころにはそいつらとの悲しい別れもいくつかあった。

小学生のとき、モンという犬を飼っていた。

猟をやってる親戚からもらった猟犬の子犬である。

散歩係だったオレは、いつも小学校から帰ると、夕方、土手を散歩していた。

モンは猟犬だけあって脚が太くって、本気で駆け出すと小学生のオレにはとーていモンを抑えられなかった。

だからリードを離す。

するとモンは、いつも、川に沿って湾曲した土手の上を、はるか彼方、点になるまで走っていって、そして立ち止まり、振り返って、なんでまだそんなところにいるの?と首をかしげ、今度はこっちに向かってダッシュして戻ってきた。

いつもそうだった。その日もそうだと思っていた。

だけどダッシュして戻ってくるときにモンは途中で止まってなにやらモゾモゾ食べていた。

やっとそこまで追いついてみると、それはネズミの死骸だった。

チビッコのオレはそれがどーゆーものなのかわからなかった。

目の前でモンはネズミの死骸をフガフガ食べていた。



そしてその夜、モンは発狂した。

発狂して鎖を引きちぎり、ものすごいスピードで近所をメチャクチャに駆け回ったあと、家の縁の下にもぐりこんだ。

縁の下で、口からは泡を吹き、ランランと目を光らせ、グルグルいいながら死んでいった。

なんで。なんで??!!



すると親父が

「モンが食べたのは毒ダンゴを食べて死んだネズミだったんだろう、その毒ダンゴの毒で脳みそが溶けちゃったんだ」

といった。


罪悪感で心がパンパンになった。

脳みそが溶ける。それってどんなに苦しいんだろう。

息ができないぐらい泣いた。








小学校のころ、小さなトラ猫がきた。

誰かがひろってきたのか、もらってきたのかは覚えてないけど、とにかくその猫はメデカチンと私が名づけ、我が家の一員となった(目がデカかったんで

家に子猫がやってきたとたん、大騒ぎである。

みんなが自分のひざの上で眠らせたいもんだから取り合いだ。

子猫のクニャっと軽いカラダ。ほのかな体温。ギューと目をつむって眠る丸い姿。

見ていて飽きない。

オレたち家族は、もうメロメロだった。

それから2,3ヶ月ほどたったある日、メデカチンの姿が見えなくなった。

家族みんなで外食に行って戻ってきたらメデカチンがいなくなっていたのである。

玄関も窓も全て締め切られている。メデカチンが自分でカギを開けない限り外には出られないはずだ。

みんなで家中をさがすけど見当たらない。

家の中、探す場所なんか限られているのに。



そしてようやくメデカチンが見つかった。



冷蔵庫と壁のあいだに挟まって死んでいた。

みんなの留守中に冷蔵庫によじ登ったんだろう。

きっと、そこで足をすべらせて隙間に落ち、息ができなくなってしまったんだ。

どんなに苦しい思いをしただろう。隙間に落ちたあともしばらくは息をしていたかもしれない。

もっと早く帰ってれば助かっていたかもしれない。

母は台所で泣いていた。



次の日、オレたち兄弟はメデカチンをタオルに包んで小さな箱に入れ、土手まで埋めにいった。

真冬の土手は風も強くって、シャベルで掘る土も冷たくて固かった。

メデカチンを埋めたあと、その上に石をおいて、母が持たせてくれた花を飾った。

夕方になって、オレはもう一度メデカチンの墓を見に行きたくなり、ひとりで土手を登った。

そこでオレが目にした光景は、今でも忘れることができない。



メデカチンの墓は踏み荒らされ、箱に入れて埋めたはずのメデカチンの片足が、地面から出ていたんだ。


なんで。なんで??!!



誰かが死んだ子猫の足を面白半分に地面から出して帰ったんだ。
足跡がたくさんあったから中学生か高校生が遊びでやったんだろう。

オレは泣きながらメデカチンの墓をもとに戻し、こんなことするヤツなんか死ねばいいと思った。


できるだけ苦しんで死ねばいいんだ。



あの怒りは時間とともに薄まってしまったけど、そのときに強くそう思った記憶は残っている。




今、家にはネコが二匹いる。

こいつらともいつか悲しい別れは訪れる。

必ず。

それは、いつも心の片隅で思っている。

でも、だから優しくできる、というところもある。

そのときに後悔しないようにと、自分の接し方に指差し確認している。




スポンサーサイト

comment

はるな愛最近よくみるなー
チトかわいい胸キュンしてしまう
にゃんこ18年じゃー大往生だ
ワンコの話はちと悲しい
ちびにゃんこも悲しい
グレムリンの主人公の彼女のお父さんの話を
思い出した
Fineさんとこにいるにゃんこはたくさんかわいがってあげてね
ネコ缶も明日からはいっちゃん高いヤツね☆
2008/11/27 02:18 | パフィーのTシャツ [ 編集 ]

23歳のにゃんこ・・・!年上ですよにゃんこ先輩。。。
ギネスは26歳なんですね。。すごい。
うちのくーちゃんもかなりの長生きで自慢だったんですが、Fineさんの実家のにゃんこも超長生きですね!
犬より猫のほうが寿命が短いイメージ・・・(実際どうなんだろ?
モンちゃんもにゃんこも別れは悲しいですね。
いつかはくる別れだから、愛情たっぷりにやさしくしてあげたいですよね。
カリカリばっかりじゃなくて、缶詰おねがいしますw
2008/11/27 02:29 | ユイ [ 編集 ]

カナシス…大好きな家族が天国に旅立つのは、どしようもないことだけど、やっぱカナシスよね。。

でも、一緒にいれる時間、めいっぱい楽しく生きよう!

ってことで、モンプチ3袋とまたたび2個と、らじばん…(←え?もういいって?)贈呈します。
2008/11/27 05:23 | めみ [ 編集 ]

>パフィTさん

パフィTさん、はるな愛に胸キュンすんですか!!
私にとってはやっぱりニューハーフの壁はチョモランマより高いです。。残念。。

ネコで18歳といったらほんと大往生だと思います。
死因が老衰ですからね。
うちの家族はきっと悲しみよりも「今までありがとね」という感謝の気持ちのほうが強いと思う。

ネコ缶のいっちゃん高いヤツか。。。買ってみるか。。
醤油かけたら美味いかな(オレ用かよ






>ユイちゃん

そうだ。ユイちゃんより年上のネコだったんだ。23歳にゃんこ先輩。
もう野生だったらとっくに死んでるっていってましたよ。
目も見えなくなって、家のなかで遭難してニャーニャー救助を求めるよーなかんじだったらしーですから。

ネコは平均寿命13歳ぐらいって聞いたことあります。
うちのネコあと3年しかないんですけど、まだ衰えは見せてませんねえ。
ギネス目指しちゃうかーw

>カリカリばっかりじゃなくて、缶詰おねがいしますw
はい。昨日缶詰あげたらチョーシにのってニャゴニャゴうるさいです。
なんだよーもっとよこせニャー。



>めみちゃん

缶詰とマタタビ(と、らじばん・・・なに弱気になってるんですか、まだまだいけますってーw)ありがとうございます!!

もうね、さすがわかってらっしゃる。
缶詰とマタタビは最強の組み合わせだから。

核兵器なみにやっべーから。

それぞれ一個一個でもそーとーな破壊力をお持ちなのにそのツープラトン攻撃は
ネコ夢中!!
かなり夢のなか!!
マジ夢のなか!!、間違いねえ。

ぶっとんで腰がぬけてしまいます、うちの若い衆。

2008/11/27 12:00 | FineDays [ 編集 ]

家の黒ラブのマクももう12才です。
大型犬は寿命が短いのでそろそろなんだなぁ~と思っています。

近所の大型犬仲間も同じくらいの年齢の子達が一匹づつ天国に召されていっている(泣)。

いつか…の為に毎日彼をいっぱい愛してあげています。

飼い主と一緒に居られる時が彼らは一番の幸せなんですって…………(笑)。

猫ちゃんとの日々楽しく過ごして下さいね
2008/11/28 08:42 | きょん [ 編集 ]

Fineさんの悲しみの何千分の一かもしれないけど読んでいて悲しくなりました。
ひどい事をするやつがいたもんだ…

きっと大人になった今、なんらかの形で

苦しい思いをしたはずです。
そんな事したやつらは。


私は子供の頃、猫飼いたい犬飼いたいと言いましたが、父は絶対に許してくれませんでした。
「動物きらいなんて嫌な父さん」
と思った事もありましたが、本当は動物が好きで、父が子供時代に犬を飼っていたけど別れが悲しすぎたから家で飼うのは嫌なんだと言っている、と母から聞いて私も飼いたいというのをやめた覚えがあります。

鯉はいいのかよって話になりますが…。
2008/11/30 00:42 | よん [ 編集 ]

>きょんさん

きょんさん、ラブラドールを飼っているんですか!!
それも黒!!
憧れます。
頭いいんですよね、レトリバー系って。
でも意外と短命ってのは知りませんでした。

>いつか…の為に毎日彼をいっぱい愛してあげています。
はい。やっぱりそうですよね。そう思いますよね。
きょんさん、いっぱいガシガシなでてあげてくださいね。
でもウチの猫どもはそう思ってガシガシすると逃げていきますw






>よんさん

うちの親父もそんな感じありましたよ。
ペットなんて死んじゃうから、みたいな。
飼ったら飼ったで一番面倒みるんですけど。
でもね、今思えば、教育にはとてもよかったと思います。

鯉はね、いいんですw

てか
なんで新潟の人って鯉飼うんですかね。
田中角栄の影響ですか。
池の前で手をパンパンしたいとか。
チビッコのころ、親父に連れられてわざわざ小千谷まで鯉を買いにいきましたからね。
どんだけ鯉好きなんだよ、あんたら。

2008/11/30 08:57 | FineDays [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback

trackback_url
http://chanta40.blog46.fc2.com/tb.php/319-cae04d3c

【コメント 嬉しい♪楽しい♪大好き♪】

コメントするとタヒチ旅行が当たる!!!    かもよ・・・

【ばついち。だっけなんだや】

FineDays

Author:FineDays
プロフィール写真を変えてみた。
女豹のポーズの写真とどっちにしようか悩んだけどな。
思いきり背中そらせた上目使いのやつ。
でもやっぱ、まだ処女性をアピールしたい年頃じゃん?
「美尻伝説」打ち立てんのはまだ先でいいかなあって。
もうちょい清純派路線つらぬくわ。
でもなそうは言ってもな
アンアンの「SEXで綺麗になれる」特集とか見て来る日に備えてっから☆

【カウンター跳ね上がれ!マッハで♪】

【かてごり】

【激鬱を治癒する物語たち】

【リンク 行ってみれ】

あの娘のもとに                               飛びますっ!飛びますっ! 

このブログをリンクに追加する

【トラバってるかーい!ぃえーい!】

【月別アーカイブ て意味わからん】

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。