--/--/-- (--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/13 (Mon) 名古屋にて




oosannbasi-kage.jpg



私が子供のころ、父の趣味はパチンコだった。

まだパチンコ台のレバーをピョンピョン指ではじいて玉を飛ばしていたころ。

派手な画面もなく、ひたすらチューリップに玉を入れるだけの地味なパチンコだった時代。

我が家の洋間にはパチンコの景品のお菓子が山積みになっている一角があった。

その山積みになったお菓子の横には貯金箱が一緒に置いてあった。

子供がお菓子を食べるには貯金箱にお金を入れないといけないシステム。

そしてその貯金箱のお金がきっとまた父のパチンコの資金源になっていたのだろう。

そんなギャンブラーな父をもつ私であるがパチンコはほとんどしない。





先週の金曜日、出張で三人で名古屋に行った。

仕事が早々と終わり、帰りに予約してある新幹線まで時間がたっぷり空いたので「どーしようか」ということになった。

「Fineさん、名古屋ならパチンコでしょー!!!」

そうなのか?

名古屋ならパチンコなのか?

他にもいろいろあると思うぞ?

私以外の二人はパチンカーである。

きっと年がら年中パチンコ三昧であろう。

でなきゃ名古屋イコールパチンコの方程式は0.2秒では導き出せない。






てことで、久しぶりにパチンコをやった。

後輩の台が出始めたので、私はライバル意識を燃やし、出そうな台を求めて別の場所で打ち始めた。

そんな私に隣の席のおっちゃんが声をかけてきた。

「にーちゃん、今の惜しかったなぁ」

そうか、たった今、私は惜しいリーチだったのか。

てか、おっちゃんは横からそれをジーっと見ていたのだ。

私は人の台をジーっと見たりできない。

それってなんか照れくさい。

なのにこのおっちゃんは、ただ見るだけじゃなく「惜しかったなぁ」などと話しかけてくる。


ウザイっっ!


しかし無視するのは悪いので愛想笑いだけはしておく。

おっちゃんはそれを「話しかけてもOK」の合図と受け取ったようで

それからリーチのたびにコメントしてくるようになった。

「あー、にーちゃん、またあかんかったなぁ」


うぜーーーーっ!!!!!


席を移ろうかとも思ったけどそれも癪にさわる。

次第におっちゃんはエスカレートし始めて、私がリーチ以外のときでも話しかけてくるようになった。

「おっちゃんなぁ、今日いくら負けてるか知ってるか?」


知るか


「4万円。にーちゃん、4万円よ」


だから、シラネーっつーの!!


「でもこの台、もうちょっとで出そうな気ぃするんだがやぁ」


だから、知らねーっつってるだろがっ!!!!



いい加減、イライラしはじめてきた私の肩を、今度はおっちゃんがバシバシと叩いた。

「にーちゃんっ!!このリーチはええよっ!!」

おっちゃんが言ったとおり、大当たりだった。

「なっ、おっちゃん、言うたとーりだがやぁ」

おっちゃんは鼻高々である。

そしてその後、私は次から次へと連続大当たりを出した。

「にーちゃん、どぎゃあ、ついてるがや」

    「はあ、おっちゃん、もうじき、6万負けやでぇ・・・」

      「・・・・にーちゃん、また大当たりやん、よかったなぁ・・・・」



私の後ろに玉の入った箱が積まれるたびに、おっちゃんの声にハリがなくなってくる。


















気ぃつかうっちゅーねんっ!!!!!









ようやく私の当たりも終わり、ちょうどツレの二人も終った様子だったので帰ることにした。

「にーちゃん、もう帰るんか?おつかれさんやったね」

おっちゃんは負けてるにもかかわらず、ねぎらいの言葉をかけてくれた。

お、、おっちゃん・・・


「おっちゃんも、がんばってや」

つい私もおっちゃんのペースに乗せられ、こんなこと言っていた。





2009/05/17 (Sun) あうとぶまいれんじ
d0077810_22471967.jpg
OLの頑張った自分へのご褒美は、予想以上に豪勢・・・





誰もがそれぞれ体内に自分自身の基準を計るメーターを持っている。

法律も世界標準も当てはまらない、その人だけのレンジとレッドゾーン。

つまり自分が普通だと思ってることが他の人にとっちゃ全然フツーじゃないってことがある。

あいつにとってはセーフでも、オレにとっては完全にアウトだもんね、ってはなし。

とにかく、この世はそんなことばかりだ・・・







「桜」って曲、多すぎぃーー

もうさ「桜」って新曲、一年一曲にしてくれや

って思っていた桜の季節はもう終わり

定額給付金もらったらビーサンを買おうと思ってる今日このごろ

皆さん、お元気でしょうか。





定額給付金でETCを付けようなどと思ってるあなた。

そんな有意義な使い方、お父さん、許しません。

いっそ一万二千円ぜんぶゲーセンのメタルに代えて

「はかなさ」を噛みしめる

そんなあなたにLOVEずっきゅん。

すっかりご無沙汰。

隙だらけの毎日。





もうね、あんまりパソコンいじってないから

クリックとかドロップって言われても

ドロップって・・・飴ちゃん?

みたいなことになってます(ニコリ







会社に缶コーヒーが大好きなコがいる。

コーヒーは缶のほうが美味しい、とそのコは言う。

缶コーヒーには魔法のなにかが入っていて、それで中毒になるんだろう、とそのコは勝手に思い込んでいる。

好物はカレーとギョウザ。

ハズレがないってのがポイントらしい。

不思議少女系。

低血圧気味の抑揚のなさ。

秘密の日記、欠かさずつけてそーな

年がら年中、由比ガ浜で貝殻集めて歩きそーな

「ねえあたし、金縛りはげしいの」って言いそーな

そのコが先日

頑張った自分へのご褒美に




















アルファロメオ ツインスパーク

買いました。









・・・もっと、ちょうどいいとこ、ってあると思う。


それに車ってもっと計画的に買うもんだと思う・・・





春爛漫

オリオン座生まれ 権之助坂育ち


フィンランドにお嫁に行くのが夢だそーです。








2009/04/11 (Sat) ぐりEEEEEEEんだよ
20090411105451.jpg

全国津々浦々、もうね富士山すっとばしてエベレスト見渡せるぐれーの晴天っぷり

いやーあったかい日が続いてんね

春爛漫、真新しいランドセルをかついだ新一年生の上空を北のミサイルが通過していく今日このごろ

みなさん、元気ですかーーー!!!!

そして

北のもじゃもじゃ頭、いっぺん死ねーーーーーーっっっ!!!!!

ってぐらい私は元気です

きちんといーかげんな毎日を過ごしております



上の写真、会社の事務棟4Fから撮ったグラウンドです

写真手前が野球のグラウンドで奥がサッカーグラウンド

でね、グラウンドの周りに桜が植えてあってさ

イエイ!!春まっさかり!!

でね、さっき午前中野球やってたんだけど

今日なんか野球やってると桜がふぁっさぁーって舞ってさ

桜吹雪ですよ

もうね、やばい

やばすぎます

満塁でカキンッて打ったら、桜がふぁっさぁ~~!!!!!って

「カキンッ」の「ンッ」のときに

桜ががふぁっさぁ~~!!!!!ってなって

ありえねータイミング

一塁に向かって走るオレを桜が包み込んだからね

白いボールがキラキラって放物線描いて

ときが止まったね

永遠の瞬間になって

エクスタシー感じたね

脳内なんちゃらドバドバ分泌でたね

マジで気持ちよかった

あっ、ちょ、ちょ

今もういっぺんその時の感覚思い出すから静かにして!!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・うん。もういいよ



ま、試合は負けましたけどね



でもなんでかな、腕の筋肉が痛てえ

衰えてんのか??

きっと、ですよね・・・

って痛くなった腕のところ見てたら、へんな長い毛一本ピロッって生えてるし

一本だけ成長いちじるしいし

高校の担任の阿部先生がほっぺたにホクロ毛があって

ホクロからピロって生えるやつ

あれ引っこ抜くと阿部先生動かなくなる、ってうわさがあって

今、阿部先生って書いたけど生徒からは「シューサク」ってフレンドリーにファーストネームで呼び捨てされてたんだけど

ま、そんなことはいいんだけど

それ思い出して

ちょっとその腕の長い毛抜くのためらったよね




そんなこんなしてたらこのありさまですよ

20090411133922.jpg

野球が終わるやいなや、あずそーんあず花見

そっこー花見開始

はええ

マッハだよ

グリーーーンだよ

てかハナからそっちメインですか??

メインイベント花見のほうですか??

てか、ばべきゅーの道具そっこーどっから出した??

いいね、仕事じゃ見せないその瞬発力

野球でも見せないそのチーム感

おい料理長、「こっち向いて」って言ったら

「ちんこむいて?」

ってアホか

それに料理長、焼きかた雑すぎーーーっ!!!

それと誰かの彼女

沖縄の新人みたいなコ

びっくりしたわー

酔ったからって笑うたびに「濡れるーー」って連発するな

それにグラウンドの土持って帰ろうとするんじゃねー

甲子園じゃねーから、ここ

ばべきゅーの肉はお前にとっちゃドラッグか



陽春、春風、桜吹雪

ちょっとほろ酔い

今、会社の机で酔いを覚ましてます



2009/03/17 (Tue) とんぶりデビューとぴくるす
ピクルスうめえーーー!!!


逆にね

恐れてたことが現実になりました

思うのです

給付金とか

ETC乗り放題千円て

マジで政治家が考えることとは思えないのです

チューボーでもわかる

そこに世の中を立て直す要素ひとつもねえって

小雪、そこに愛はあるのかい?って

オレは声を大にして言いたい

マナーモードからボリューム5にして言いたい

お前の政策、小学生かと!?

小3の夏休みにつくる貯金箱かと!?

そんくらい雑すぎーーーーっ!!!!!





てか、もひとつ

政治家くさってる!!!!

思いっきり腐ってる!!!!

今テレビに映ってる小沢の顔色な

バイオハザードの敵の色してる

とくにマブタ

バイオハザードの敵の色してる

終ってる





てかさ

いっぺんリセットしよ

この国はおかしいです

何十年も自民党の独裁になってる

いっぺんやめよ

いっぺんデトックスして毒だしてこ

誰でもいいけど

澱みきったぐでぐでのデッロンデッロンを

テッカテカのツルツルにしてさ

サラサラのトゥルントゥルンにしてくれや



もぅFineでよくない?(byあべこうじ


オレは決意した


なんならダルビッシュでもいいよ



なんなら春日?

これ可能??

ばぁい、みたいな





酔ってます

最近、ひとりで飲んで

ヘロッヘロッになるまで飲んで

ションベンいくとき

おっとっと・・・って言ってます

おっとっと・・・って


仕事しかしていない今日が終る

くらえーーーーっ!!!オレの日常っ!!!!



てか結局

タイトルのとんぶりデビューかんけーねーし

今日なんの記事?

わかった???

意味、解読できたら教えてちょーだい


風呂はいって寝る

2009/02/21 (Sat) ホントノキモチ
080109_2014~01

ふひーたまんねー

このストーブのそばが

マジたまんね


と思ってるに違いない、特にそこの茶色いキミ




昔、バウリンガルとかニャウリンガルとかあって

犬とか猫の首輪なんだけど、鳴き声を人間の言葉に置き換えるってスグレモノ

たとえば犬が「クウーン」と鳴いたりすると首輪から「さみしいんだワン」という声が出るとか

多分、そんな感じのやつ


「ニャーニャー」

「お腹すいた? ごはん?」

「ニャーニャー」

するとニャウリンガルが言うのです

『マタタビ、ホシイ』



「え?マタタビ? そーじゃなくて、ごはんだよね?」

「ニャーニャー」

『マタタビ、ホシイ』



「はい、ごはんですよー♪ カリカリですよー♪」

「ニャーニャー」

『ワレ、オッサン、コンクリ、ツメテ、トウキョウワン、シズメタロカ』


かなり興味そそられますでしょ




てか思いました!!

逆にね、逆に

ニャウリンガルを人間につけたらどーなんでしょ?

人間の声にどう反応するんでしょ?

いや、ちょっと待てよ

ふむふむ、私の飽くなき探究心は抑えられそーもない


てか、私が思うぐらいだから、きっと買った人はみんな、やってるな

「にゃあーにゃあー」

『フジヤマ、スシ、テンプーラ!!』

きっとこーゆーことになってんな



そんで、ニャウリンガル外し忘れて外とか出ちゃって

「ここから見る夜景はとっても綺麗なんだ」

「ほんと綺麗ね」

「でも今の君は・・・・もっとキレイだ」

『ハヤク、ヤリタイ』

「え?え?何、何今の??俊彦さん??」

「なんでもないよ!!恵理子さん、僕は本気だよ!!」

『ガルーーッッ!!!』

てな楽しいことになってんじゃねーかと


はたまた

「おい田中くん、昨日の取り引きはどうなってるんだ」

「その件につきましては現在鋭意調査中でございまして今少しお待ちいただければと」

『カエッテ、ハヤク、ドラクエ、ヤリタイ』

「なに?なんつった田中!?今なんつった!!!」

みたいな



ときどきネコどもが外に出て、家の中じゃ絶対出さないよーな声でナゴナゴ叫んでるときがある

「ナーゴナーゴナーゴナーゴナゴナゴナゴナー!!」

『ギョーギヨク、マジメナンテ、クソクラエト、オモッタニャー!!!』

「ナーゴナーゴナーゴナーゴナゴナゴナゴナー!!」

『ヨルノ、コウシャ、マドガラス、コワシテマワッタニャーーーーーーー!!!』

青春のたぎる思いを叫んでいるのかもしれない


2009/01/06 (Tue) 蒟蒻ゼリーと体脂肪計
090104_2113~01


皆様。明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願いいたします。






大晦日から風邪を引いちゃいまして、実家では、寝てるか飲んでるか、っていう病人なのか元気なのかよくわからない正月を過ごしてまいりました。

気持ちは元気なんだけど、カラダは打ち止め寸前。それでいいじゃない。

自己破壊的な欲求がフツフツと沸いてきます。

頭がボーってするのは酔ってるのか熱なのか、みたいな。

あーー気持ちいい(バカ




今日、仕事はじめだったわけですが、「待ってました」みたいな、「海開き」みたいな、「冷やし中華はじめました」みたいな、そんな非難ゴウゴウっぷりでした。

始まっちゃいましたね、会社。


新年の社長の挨拶が

おーい、みんなー、帰っておいでー、またサラリーマンに戻るよー!!

今日からまた、とことんサラリーマンで行くよー!!

サラリーマンになりつくすよー!!

サラリーマンをしゃぶりつくすよー!!

なんならスーツ、ワイシャツ、ネクタイを刺青しちゃうよー!!

サラリーマンをクレジットカードの端で細かく砕いて鏡の上に筋を作ってイッキに鼻から吸い込むよー!!

サラリーマンがしみこんだ紙を舌の下に入れて、虹を見るよーー!!


に聞こえました。

「今年が正念場でどーしたこーした」言ってる社長の言葉がそーゆーふうに聞こえてきたのは私だけでしょーか。

新年の社会復帰は、正月何日も飲んだ暮れていただけに、難しいっす。

ゼンマイ緩みっぱなし。

誰か、力を貸さないか。

なんつーか、日曜日のテレビぐれー手抜きで、やる気出ねー。

たとえば日曜日の夕方

松方弘樹がカジキ釣った?

梅宮辰夫がハム作った?

うわ、おんもしれえーー!!  なワケねえだろバカ!! わっかんねーよ!!


でもね

こっから、この状況からネジ巻いていくのがオトナの証。

オトナ計画。

明日はもうちょっと社会復帰してるはず。



そして、オレはいつも、万物の味方だからね。


新年早々、徒然、そして、支離滅裂

飲みながら書いてるうちにだんだん酔ってきた



・・・・・寝る

ぐない







2008/12/31 (Wed) 晦日うぉーきんぐ
081230_1802~03

晦日といえば、ウォーキングである。

なにゆえ?と思われる方も多いかもしれない。

私にとって晦日の都内ウォーキングは、うかれぽんちな世の中を見ることで、カタルシスを感じるとともに、平和っていいね♪と温かな気持ちが身体中に染み渡っていくことが感じられる儀式なのである。

ええ、私のほーがよっぽど、うかれぽんちです。

歳も暮れようとしている晦日にどんだけヒマなんだよ。

大掃除してねーけど。

やっべ、年の瀬やっべ。

大掃除のばか。

てことで今年も山手線を一周しよーと思ったんですが、出足が遅くなったんで、今日は山手線の横断を往復することでカンベンしてやりました。

今回のテーマは、ズバリ、イルミネーション!!てことで。




081230_1753~01
ずーひるギロッポン

とりあえず新宿を出発し、千駄ヶ谷から神宮外苑へ、そして青山を抜け、麻布から、ポッポポポポポーのギロッポンへ。

そして、けやき坂である。

テレ朝、24時間テレビでいうところの心臓破りのけやき坂、増田明美(字間違ってっかも)がペッタペタの胸で駆けのぼるけやき坂、サバイバーのアイオブザタイガーが聴こえてきそーな勢いである。

ハンパなくみなぎりますねー!!なにかが。

ジャ!!ジャ!!ジャーーーン!!って。

わかります? 

聴けばぜってー、あーこれね、ってなるんだけどな、アイ オブ ザ タイガー。





081230_1757~01

そして、でん子ちゃんが失神するぐれーのバブリーなライトアップ。

きょうび、ずーひる界隈はやけっぱちか。

電力テロリストか。

逆に「エコなんてカンケーないもんね」「そやかてわたしら夢を売ってるんどすえ」っていう潔いひらきなおりプロ意識がうかがえます。




081230_1818~01
東京タワー

そして、ギロッポンをあとに飯倉方面、そしてライトアップといえば、東京タワーである。

東京タワーはなんつーか、六本木ヒルズに比べたら身体によさそーな気がします。

あいつらは「かまいやしねぇーよ」って刺さってくるけど、東京タワーはデーンと母の恩赦とでもいいましょうか、懐深いなーって、パフォーマンスに安心感ありますね。

パフォーマンスっつっても、真ん中に電飾で「2008」って書いてあるだけだけど(上の写真。

シンプル伊豆べすと。まっすぐで勝負できてナンボです。


081230_1825~02
デデーーン!!

デデーーン!!って言ったわりに、なんか、ぎりぎりの孤独感あるね、この写真。

むかし、社会人になって付き合いはじめた元カノが東京タワーの真下の森ビルに勤めていた。

彼女のオフィスからは東京タワーの脚がデデーーンと見えていた。

そんなことがあったな、と。


カップルが近くのベンチの上であぐらをかいて、東京タワーをずーっと見上げていた。

外人さんもケータイでなんか話しながら、東京タワーをずーっと見上げていた。

私も、ふむふむと、久しぶりに東京タワーをしばらく見上げた。



081230_2012~01
新宿サザンテラス

どーしてどーして、負けてませんねえ、こっちも。

風呂入るからプール沸かせ!!ぐれーのセレブっぷり発揮してます。



081230_2013~01

最近、イルミに青が多いのは、やっぱ、青色発光ダイオードのせいですかね。

夜に青の凛とした感じがとても映えますな。

でね、ここを通ったとき、ちょうど、でも戸惑うばかりで 過ぎて行くねじーかーんだけーー♪ってアレが流れてて

うわっ、盛り上げるねー!!って。

必然なる偶然を装ってカンペキこの曲ループしてると思うんだけど、カップルどもは立ち止まって迷うことなく光を見てましたね。

ふたり寄りそって、幸せオーラ出しまくって、いつだって本当はずっと~♪って口ずさみそーな勢いで、ガン見です。

ゴラァ!!君のすべてに触れたくなっちゃってんじゃねーぞっ!!




081230_2014~01

帰りは麻布十番から五反田へ出て、恵比寿、渋谷、原宿、新宿と一気に北上しました。

途中、明治通り沿いにある「野方ホープ軒」でラーメン食って一休みして、新宿にたどりついたのは22時くらいかな。




081230_2014~02

両足にマメができて痛てーです。

そんなこんなの7時間。

さっきマメつぶして汁だしました。

そしてなんだかんだ言って今もう日付が変わって大晦日です。

一年の終わりが始まりました。

今日、大晦日、新潟帰って、夜はもちろん紅白です。

裏は見せてもらえません。家の方針で。

酒飲みながら、紅白見て、蕎麦食って、行く年来る年の永平寺の鐘聴いて、風呂入って、もう一回飲んで、みたいな。

もう何年も古典落語のよーな決まりきった大晦日だけど、かえって落ち着くって部分もあるね。

さ、新潟の天気チェックして寝よっと。


では、みなさん、良いお年を!!


2008/11/27 (Thu) 元気でね。たまには缶詰あげるから。
070910_0813~01




はるな愛がフライデー誌の袋とじになる時代。

ワクワクしながら袋とじを開く男性がどれだけいるのだろーか。

はるな愛は可能性を信じているのだろーか。



元厚生省事務次官殺しで自首した小泉容疑者。

彼は本当に犯人なんだろーか。

ケネディ暗殺犯に仕立て上げられたオズワルドとかぶるのは私だけだろーか。






先日、ブログでリンクしているユイちゃんちのクロ(犬)が18歳で亡くなったそうだ。

一ヶ月くらい前に、新潟の実家のポンスケ(ネコ)がこれまた18歳で亡くなった。

ちょうどそのころ、後輩の実家のネコが23歳で亡くなった。

ネコ長寿のギネス記録まであと3年だったらしい。



オレの実家はいつも犬かネコを飼っていた。

だからチビッコのころにはそいつらとの悲しい別れもいくつかあった。

小学生のとき、モンという犬を飼っていた。

猟をやってる親戚からもらった猟犬の子犬である。

散歩係だったオレは、いつも小学校から帰ると、夕方、土手を散歩していた。

モンは猟犬だけあって脚が太くって、本気で駆け出すと小学生のオレにはとーていモンを抑えられなかった。

だからリードを離す。

するとモンは、いつも、川に沿って湾曲した土手の上を、はるか彼方、点になるまで走っていって、そして立ち止まり、振り返って、なんでまだそんなところにいるの?と首をかしげ、今度はこっちに向かってダッシュして戻ってきた。

いつもそうだった。その日もそうだと思っていた。

だけどダッシュして戻ってくるときにモンは途中で止まってなにやらモゾモゾ食べていた。

やっとそこまで追いついてみると、それはネズミの死骸だった。

チビッコのオレはそれがどーゆーものなのかわからなかった。

目の前でモンはネズミの死骸をフガフガ食べていた。



そしてその夜、モンは発狂した。

発狂して鎖を引きちぎり、ものすごいスピードで近所をメチャクチャに駆け回ったあと、家の縁の下にもぐりこんだ。

縁の下で、口からは泡を吹き、ランランと目を光らせ、グルグルいいながら死んでいった。

なんで。なんで??!!



すると親父が

「モンが食べたのは毒ダンゴを食べて死んだネズミだったんだろう、その毒ダンゴの毒で脳みそが溶けちゃったんだ」

といった。


罪悪感で心がパンパンになった。

脳みそが溶ける。それってどんなに苦しいんだろう。

息ができないぐらい泣いた。








小学校のころ、小さなトラ猫がきた。

誰かがひろってきたのか、もらってきたのかは覚えてないけど、とにかくその猫はメデカチンと私が名づけ、我が家の一員となった(目がデカかったんで

家に子猫がやってきたとたん、大騒ぎである。

みんなが自分のひざの上で眠らせたいもんだから取り合いだ。

子猫のクニャっと軽いカラダ。ほのかな体温。ギューと目をつむって眠る丸い姿。

見ていて飽きない。

オレたち家族は、もうメロメロだった。

それから2,3ヶ月ほどたったある日、メデカチンの姿が見えなくなった。

家族みんなで外食に行って戻ってきたらメデカチンがいなくなっていたのである。

玄関も窓も全て締め切られている。メデカチンが自分でカギを開けない限り外には出られないはずだ。

みんなで家中をさがすけど見当たらない。

家の中、探す場所なんか限られているのに。



そしてようやくメデカチンが見つかった。



冷蔵庫と壁のあいだに挟まって死んでいた。

みんなの留守中に冷蔵庫によじ登ったんだろう。

きっと、そこで足をすべらせて隙間に落ち、息ができなくなってしまったんだ。

どんなに苦しい思いをしただろう。隙間に落ちたあともしばらくは息をしていたかもしれない。

もっと早く帰ってれば助かっていたかもしれない。

母は台所で泣いていた。



次の日、オレたち兄弟はメデカチンをタオルに包んで小さな箱に入れ、土手まで埋めにいった。

真冬の土手は風も強くって、シャベルで掘る土も冷たくて固かった。

メデカチンを埋めたあと、その上に石をおいて、母が持たせてくれた花を飾った。

夕方になって、オレはもう一度メデカチンの墓を見に行きたくなり、ひとりで土手を登った。

そこでオレが目にした光景は、今でも忘れることができない。



メデカチンの墓は踏み荒らされ、箱に入れて埋めたはずのメデカチンの片足が、地面から出ていたんだ。


なんで。なんで??!!



誰かが死んだ子猫の足を面白半分に地面から出して帰ったんだ。
足跡がたくさんあったから中学生か高校生が遊びでやったんだろう。

オレは泣きながらメデカチンの墓をもとに戻し、こんなことするヤツなんか死ねばいいと思った。


できるだけ苦しんで死ねばいいんだ。



あの怒りは時間とともに薄まってしまったけど、そのときに強くそう思った記憶は残っている。




今、家にはネコが二匹いる。

こいつらともいつか悲しい別れは訪れる。

必ず。

それは、いつも心の片隅で思っている。

でも、だから優しくできる、というところもある。

そのときに後悔しないようにと、自分の接し方に指差し確認している。





2008/11/23 (Sun) オマエラジャマ
11220003.jpg
東京競馬場12レース。でたぁぁあぁぁあーーー!一千万馬券!!!
羨ましー、たった百円が一千万円ですって、奥さん。







「ごめんなさいっ!!」

競馬の帰りに町田によって歩いてたら突然あやまられた。

一瞬、自分の目の前で深々と頭を下げる地味目なコに意味がわかんねえ。

でも次の一言ですべての謎が解ける。

「ちょっとお時間よろしいですかぁ」

と満面の笑み。


キャッチセールスかよ。


「怪しいものではないんで、ちょっとお話してもいいですかー?」

て言うその笑顔が、明らかに怪しい。

冷めた顔で通り過ぎよーとするけど、敵もその道のプロ。

なになに、どしたどした、日本語わからないの?って感じでつきまとってくる。



恥ずかしいからやめろってば!!!



あと、ムカつくのが、会社にかかってくるマンション購入とかの勧誘電話。

「おはようございます。Fine様でいらっしゃいますか」

お前、オレのことなんか1ミクロンもしらねーくせに、Fine様じゃねーよ!!

ハーーーーッと思わず長い溜め息がでる。

相手はオレのイヤミな溜め息なんか無視して、マンションを売りつけよーと必死だ。

「あのさ、オレ、家持ってるからマンションなんかいらないんだけど」

「そーでしたか。でも今は投資目的でマンションを購入される方もたくさんいらっしゃるんですよー」

知るか!!!

まだ家のローンが残ってるっつーのに投資でマンションなんか買えるかボケ!!!

そんなカネあったら、まずはローン完済するっつーの!!!

てか、そんなにいうならオメーが買え!!!

こーゆー電話が朝いちであったりすると一日のリズムがくずれまくる。




かんべんしてほしい。




前までは

「仕事中なんで!!」

と、怒りのあまり受話器を叩きつけていたけど、最近はうんざり慣れてきたんでちょっと趣向を変えてみたりする。

たまに意味不明な一言を放ってから電話をきってみる。


「チャンタの言葉がわかりますっ!!」


「ディープインパクト6Pパック!!」



そして、相手の

「は?」

という声と同時に受話器をおくのだ。

どーだ、意味わかんねえだろ?

なになに?今なんつった??って、もやもやするだろ?

ちょっとだけ、やっつけた気持ちになる。

それにしてもいつになったらこーゆーやつらから解放されるんだろう。





オレの母親は、家にひとりでいるときに家に上がりこんできたキャッチセールスの男ふたりに掃除機を買わされたことがある。

その額50万円。

親父にさんざん怒られたらしい。

しょぼーんとしてる母親。そのシーンは容易に想像できる。

そいつらは、買わなきゃ帰らない、っていう勢いだったらしい。

「買わされるほうがバカなんじゃないの」

とか

「買わされるほうも悪いんじゃないの」

と言う意見の人もきっといるだろう。

オレはそーゆーことを言う人をバカだと思う。

単純な善悪がわからない人はバカだ。

家に男たちを入れた年寄りが悪いんじゃない。

家に大金を置いておく年寄りが悪いんじゃない。

断れなかった年寄りが悪いのでもない。

新潟弁しかしゃべれない田舎の年寄りを巧みに騙して、脅して、カネを取ったヤツが100ぱー悪いんだ。

そこんとこは絶対マチガイない!!!




まったくもって。

天誅じゃーーー!!!とその男ふたり、プレデターに襲われてほしい。





2008/11/20 (Thu) 29じゃがに気をつけろ
081120_1617~01
今日、出張の帰り、首都高で。夕日まぶしすぎ。




聞いてもないのに

「得意料理ってとくにないんですよね。冷蔵庫にある残りもんでパッパッって作っちゃうほーなんで」

などと平気で言うコは多分、女友達が少ねえタイプじゃねーか、と思うわけです。

でも男にはウケる。

まあ、はなっからそこ狙いだし。

先週、そんな女のコの送別会があった。

今年のつい9月に渋谷の本社から神奈川の事業所に来たコ。

だから、あんまししゃべったことねーし、素性はわからないんだけど。

通勤が大変になってやめることにしたらしい。

29才 四年制大学卒

外見:派手(免許皆伝)

売り:家庭的(自称十段)

得意技:そのギャップで頚動脈を絞めて落とす

みたいな。


「黙ってオレについてこい、って言ってくれるよーな人が好き。わたしって、けっこーこう見えて、古風で家庭的なとこあるから」

みたいなことを平然とのたまう。

はいはい。好きにして。

おーい、そこんとこ、食いつくなよー。

流せー。放置しとけー。

と思ってるそばからガブガブ食いつくヤツがいる。



私はこの手のコがあまり得意じゃない。

けど、「そっちこそ大好物」っていう男性陣もごちゃまんといる。

そして、だいたいそーゆー男性陣は宴で「伊藤ちゃん、ちょっとこっちきて」などとなかば強制的にカワイイどころを隣に座らせ、お酌をしてもらいながら、「女は男をたてるもんだ」などと真顔で言ってたりする。

年輩の男性が言うならまだしも、ワカゾーがそー言ってるのを聞くと吹き出してしまいそーになる。

おまえな、だいたい「男をたてろ」なんて言うってことは、「ボク、自分に自信がないんっす」って発表してるよーなもんだろ。


ま、好みは人それぞれ、いーんじゃねーの、って思うけどさ。

「男をたててほしい」という男と、「黙ってついていきたい」という女。

求めてるもんが同じで、まあ、なんと喜ばしい。

末永くお幸せに。




でもな、そのうちな

そーやってめでたく結ばれたにもかかわらず、カミサン連中は井戸端会議でグチをこぼすわけですよ。

「ダンナは家のことなんてなーんにもやってくれない。あたしだって外に出て働きたいのに、女は家庭を守っていればそれでいいって言われるしー・・・」


って、それでいいじゃん!!!!



そーゆー男との、そーゆー生活を望んでたんじゃねーの??

ダンナにしてみりゃ、家庭的で、黙って自分についてきてくれるあなたを選んだんだからさ。

急にそこんとこ変更されても困るってもんだろ。

ついていく人生を選んだのは自分なんだし、今んなって、ダンナを悪者扱いするのはおかしくね?

まずな、自分のことを反省してから、それから軌道修正したほーがいいんじゃねーかと。



あれ?

てか、こんな話を書きたかったわけじゃなくって、「売りが家庭的女」に気をつけろ、ってはなしにしたかったんだけど、肉じゃがのほかにお前は売りねーの?、ってかんじにもっていきたかったんだけど、オレが軌道修正できてねえ。



そんな日もありますって。

アルナスライン(意味不明





【コメント 嬉しい♪楽しい♪大好き♪】

コメントするとタヒチ旅行が当たる!!!    かもよ・・・

【ばついち。だっけなんだや】

FineDays

Author:FineDays
プロフィール写真を変えてみた。
女豹のポーズの写真とどっちにしようか悩んだけどな。
思いきり背中そらせた上目使いのやつ。
でもやっぱ、まだ処女性をアピールしたい年頃じゃん?
「美尻伝説」打ち立てんのはまだ先でいいかなあって。
もうちょい清純派路線つらぬくわ。
でもなそうは言ってもな
アンアンの「SEXで綺麗になれる」特集とか見て来る日に備えてっから☆

【カウンター跳ね上がれ!マッハで♪】

【かてごり】

【激鬱を治癒する物語たち】

【リンク 行ってみれ】

あの娘のもとに                               飛びますっ!飛びますっ! 

このブログをリンクに追加する

【トラバってるかーい!ぃえーい!】

【月別アーカイブ て意味わからん】

ブログ検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。